さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより12月

さくらんぼぐみ

 少しずつ冬に近づき寒くなってきましたが、子どもたちは毎日元気いっぱい過ごしています。11月になり新しいお友達が入ってきてくれて、さくらんぼ組は12人になりました。泣いているお友達がいると側に近寄って頭をヨシヨシしてあげたり、オモチャを「どーぞ」してあげたりと、とっても優しいさくらんぼ組さんです。
 高月齢のお友達は机でなぐり描きを楽しんだり、シール貼りをしたり園庭では探索活動をしたりと初めて見る物に興味津々です。低月齢のお友達はバギーに乗りお散歩に出掛け、犬や電車にバイバーイと手を振る姿がとっても可愛らしいです! お部屋では粗大コーナーでたっぷりと身体を動かしたり集中して遊んでいる姿が見られます。
 これからますます寒くなってきますが、たっぷりと身体を動かして遊びたいと思います。体調には気をつけて元気に登園して下さいね。

ひよこぐみ

 11月から新しいお友だちが加わり、17名になったひよこ組です。新しいお友だちも少しずつ園生活に慣れてきて、笑顔もたくさん見られてきました。
 だんだんと寒くなってきましたが、子どもたちは元気いっぱいに過ごしています。  初めて近所の公園にも行きました。広い広場で「キャ〜」と言って楽しそうに走る子どもたち。また、たくさん落ちているどんぐりを見つけると、「どんぐり!どんぐり!」と言って大興奮していました。夢中になって拾っていたり、「♪どんぐりころころ〜」と口ずさみながら拾っている子もいましたよ!
 たくさん拾ったどんぐりは次に日に、お山の上から転がしたり、どんぐりケーキを作ったりして遊びました。これからますます寒くなりますが、園庭でたっぷりと身体を動かし、子どもたちと一緒に楽しんでいけたらと思います。

うさぎぐみ

 初めての遠足にわくわくしていた子ども達。渡し船を降りてから、昭和山公園の中にどんぐりがある所までは少し距離があったのですが、しっかり歩き、たくさん落ちているどんぐりに大興奮で、夢中になって拾っていました!
 お弁当の時間は、友だちと見せ合いっこしたりおしゃべりしながら、おいしく食べていました。中には、可愛く作ってくれたお弁当を崩して食べるのがもったいない、という子もいましたよ。お弁当のご協力ありがとうございました!
 幼児クラスとの交流も始まりました。2Fのさくら・すみれのお部屋でお姉ちゃん・お兄ちゃん達がケーキ屋さんをしている所に、お客さんとして遊びに行き、メニューを見て「プリンください」「ショートケーキください」とお買い物を楽しんでいます。
 これから寒さが増しますが、体調の変化に気を付けていろんな遊びを楽しんでいきたいと思います。

ぱんだぐみ

 今までにおふねやバスに乗っての遠足はありましたが、今回初めての電車に乗っての遠足でした。公園ではお兄ちゃんお姉ちゃんと元気いっぱい遊び、帰りの電車では疲れて眠ってしまう子もいましたが、電車の中でも静かにして約束事を守り、保育園に戻るまで頑張って歩き、また一つ成長を感じました。
「遠足たのしかったなー!」「滑り台何回もしたで」等と今でも思い出して言っている子ども達です。
 《ひかりっこ☆たいむ》に向けての活動も頑張っており、楽器の持ち方やリズムに合わせて叩くのも覚え意欲的に取り組んでいます。合奏したり異年齢グループでの歌を歌ったりと、初めてなことだらけで今から楽しみにしています。当日は子ども達の元気いっぱい一生懸命な姿を温かく見守って下さいね。

ぞうぐみ

 すっかり季節は秋になり寒くなりました!
 寒くなりましたが、子ども達は「さむ〜い」と言いながらもお外で元気にあそんでいます。
 11月に、ドッチボールを始めると「やりたい!!」と、とても意欲的なぞう組さん!  ボールが来ると「キャー」と楽しそうに逃げ回ったり、「今当たったから外やで」「頭はセーフやで」と子ども同士でルールを教え合ったりと楽しんでいます♪
 時々らいおん組さんにまぜてもらい、一緒にドッチボールを出来るようになり、嬉しそうなぞう組さんです★
 その他にも、大縄とびや杉の子ぽっくり等様々なあそびをしています。大縄とびでは、お友達がとんでいるのを「1、2、3…」と一緒に数えたり、たくさんとべる子は一人で15回程とべるようになりました!
 これからもお外でたっぷりとあそび、寒さに負けない体づくりをしていきたいと思います。

らいおんぐみ

 《ひかりっこ☆たいむ》に向けての取り組みが始まり、子どもたちの間では「あと○回しか練習できない!!」や「練習がんばらな!!」と友だち同士で励まし合ったり、「あと○回寝たら、お母さんに見てもらえる」など楽しみにしている様子も見られます。
 らいおんぐみは木琴の演奏と歌を歌います。歌は「夢わかば」という歌で、歌の指導を始める前に歌詞をより理解できるよう絵本で伝えました。絵で見ることでより理解が深まったようで、歌の練習が始まると「なんか涙が出そうやわぁ」と感情的になるお友だちや、「これ聞いたら、お母さん絶対泣くわぁ」と言っているお友だちもいましたよ。
 らいおんぐみが大勢の人たちの前で発表するのは今回の行事で最後です。子どもたちの姿を見ながら、入園してきた頃と比べて、こんなに大きく成長したんだなと感じて頂けたらうれしいです。

さくら+すみれぐみ

 11月は、みんなが楽しみにしていた遠足に行きました。公園では、トンネルのすべり台を滑ると、思っていたよりスピードが速くびっくりして泣いてしまうお友達もいましたが、すぐに慣れて、友達や保育士と「もう1回すべろう!」と大喜びで何回も滑っていました。
 他にも、ジャングルジムやボルダリングに登ったりと、大はしゃぎで元気いっぱい体を動かして楽しんでいた子ども達でした。
 お弁当の時間には「見て〜!」と友達同士で見せ合って、とても嬉しそうで、みんな食べている時は満面の笑みでおいしそうに食べていました!お弁当のご協力ありがとうございました。
 12月16日(土)は《ひかりっこ☆たいむ》があります。子ども達も歌や合奏や鉄棒など《ひかりっこ☆たいむ》に向けて楽しみながら取り組んでいます。当日は、子ども達の一生懸命な姿を見てもらえたらいいなと思っています。
※すみれグループ・ぞう組に新しいお友達が入りました。