さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより5月

さくらんぼぐみ

 4月は、7名でさくらんぼ組の生活が始まりました。少しずつ園の生活に慣れて、保育士が話し掛けたり名前を呼ぶとニコッと可愛らしい笑顔をよく見せてくれるようになりました。
 高月齢のお友達は、天気の良い日はバギーに乗ってお散歩を楽しみ、電車や猫などを見るとじっと見たり指さししたりと興味津々です!
 低月齢のお友達は、寝返りやずりばいで身体を動かしたり、おもちゃを握りながら口に入れて感触を確かめて遊んでいます。
 今後も、個々に合わせて身体の発達を促していけるようなあそびを提供し、子ども達が安心して楽しく過ごせるようにしていき、子ども達の成長を一緒に喜び合いたいと思います。1年間どうぞよろしくお願いします。
※慣れない環境に疲れも出てくる頃だと思います。いつもと違う様子があれば保育士に伝えて下さいね。

ひよこぐみ

 4月から新しいお友だち3名を迎えて、13名でスタートしたひよこ組です。
 お母さんと離れるのが寂しくて泣いている時もありますが、少しずつ園の生活にも慣れてきて表情も和らぎ、笑顔が増えてきました。進級児のお友だちは、新入児のお友だちのことが気になり、そっと抱きしめたり、顔を覗きに行ったり、おもちゃを貸してあげるなど積極的に関わりに行っている姿にとてもほほえましく思います。
 天気の良い日は、お友だちと手を繋いで散歩にも出掛け、園庭でも活発に体を動かしています。花壇のお花を見たり、まただんご虫てんとう虫にも興味を示し、手の平にのせてみたりと春の自然を感じています。これからも子ども達の成長を一緒に喜び合いたいと思います。1年間どうぞ宜しくお願いします。

うさぎぐみ

 4月から、新しいお友達が仲間入りし、19人でうさぎ組がスタートしました。1年間よろしくお願いします。
 お部屋だけではなく、園庭も乳児用園庭から幼児用園庭になったので子どもたちも大喜び!三輪車やスケーターを走らせたり、ジャングルすべり台では1階から2階に昇り、何度も滑ったりしながら元気いっぱいに過ごしています♪
 上のクラスのお兄ちゃんやお姉ちゃんたちとも手を繋いだり、おいかけっこをしたりと仲良く遊んでいる姿も見られとても微笑ましいです。
 5月も天気の良い日は戸外に出て、身体をたっぷりと動かし楽しみながら、春の自然にも触れていきたいと思います。

ぱんだぐみ

 ぱんだ組になって1ヶ月が経ちました。初めは「ぱんだ組さん」と声を掛けても、まだ慣れておらず「あれ?」「ぱんだ組さん?」というような表情をしていましたが、今では元気に返事をしたり、「ぱんだ組さんやんな?☆」「もうお兄ちゃん(お姉ちゃん)やんな!」と、とても嬉しそうな子どもたちです。
 普段は異年齢で過ごしていますが、週に一度ぱんだ組だけで活動する時間を設けています。折り紙(チューリップ)、ハサミの1回切り(こいのぼりのうろこ作り)、初めてのクッキング(ホットケーキ作り)などに皆、興味津々で目をキラキラと輝かせながら取り組んでいます!
 今後もこの時間に年齢に合った製作やあそびを楽しめるようにしていきたいと思っています。

ぞうぐみ

 新年度を迎え、ぞう組になれた事を嬉しく思っている子ども達。初めは「ぞう組さん」と呼ばれても座っていたり、「ぱんだ組さん」と呼ぶと反応する事もありましたが、一ヶ月が経ち「ぞう組」という意識も強くなっています。
 4月は、チューリップを折り紙で折ったり、こいのぼりのうろこ作りをしました。ウロコ作りのにじみ絵では、「緑になった!!」「わぁー!!紫や!」「私のオレンジになった。」と色の変化にとっても喜んでいました。様々な色のうろこが出来上がり、すてきなこいのぼりが完成しました。
※お箸での食事が始まりました。無理なく個々に合わせて進めていきたいと思います。

らいおんぐみ

 らいおん組になり、早くも1ヶ月が過ぎました。心待ちにしていたらいおん組!!「らいおん組になったから!」と毎朝のシール帳やお花の水やりもはりきって行う子ども達です。他にもリズム運動の準備や食事の片付け等も「手伝う!」と言って意欲的に取り組んでくれています。
 4月は、こいのぼり製作で初めて紋染めと糸と針を使ってウロコをぬいました。初めての事に「すごい!」「やってみたい」と目をキラキラさせ楽しそうに取り組んでいました。
 製作だけではなく、個人縄とびも始め戸外でも元気にあそぶらいおん組さんです♪
 これから、一泊保育やひかりガーデンのお世話、クッキングで包丁を使ったりとらいおん組ならではの活動を、子ども達は今から楽しみにしています☆
 様々な活動に積極的に参加し、みんなで楽しい一年にしていきたいです。

さくら+すみれぐみ

 ぱんだぐみに1名、ぞうぐみに1名の新しいお友だちを迎え、さくら・すみれ52名で新年度が始まりました。ぱんださんは幼児クラスになり、様々な活動が増えたことや、ぞうさんはらいおんさんに1つ近づいたこと、らいおんさんは5才児にしかできない取り組みなど、それぞれ大きくなった喜びや今後の活動に期待を持ち、楽しみでいっぱいの子どもたちです。
 園庭では虫探しや泥だんご作り、ぱんださんはてんぐげた、ぞうさんは杉の子ぽっくり、らいおんさんは縄とびなど、春の自然の中で体をたっぷり動かしてあそんでいます。
 来月は園外保育も予定しており、子どもたちも楽しみで仕方のない様子です。詳細は後日掲示しますので確認して下さいね。
 朝と日中の気温差があったり、汗をかくほどの暑い日があったりと衣服の調整が難しいですね。その日の気温に合わせて調整できるよう、着替えカゴの中に薄手の長ソデや、半ソデTシャツなどを入れておいて下さいね。