さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより12月

さくらんぼぐみ

 少しずつ寒くなってきましたが天気の良い日が多く、さくらんぼぐみ全員で散歩に出掛けられるようになり楽しんでいます。四人乗りバギーと立ち乗りバギーに乗ったり、高月齢のお友だちは、お友だちと保育士と手をつないで歩いています。毎日同じコースを通るのでタヌキの置物や犬のいる場所を覚え、「おー!」と手を振ったり体を揺らして全身で喜びを表現したり、それぞれの反応がかわいくてお散歩中もとっても楽しいですよ!
 お部屋では、つたい歩きや一人立ちも盛んになり活発に動いています。また、好きな遊びを見つけては座って集中して遊ぶ姿もよく見られるようになりました。ポットン落としや積木を積むなどできた時は「見て〜」とアピールしたり拍手をして喜んでいますよ!
 12月から新しいお友だちが仲間入りし10名となります。ますますにぎやかなさくらんぼぐみさんで寒い冬も元気に過ごしていきたいと思います!

ひよこぐみ

 少しずつ寒くなってきましたが、元気いっぱいの子ども達です。
 11月は初めて《北津守西公園》に行きました。一面ふわふわの芝生の上を笑顔いっぱい走ったり、木の実を集めて秋の自然と触れ合ったり、間近で電車を見たりと大喜びのひよこ組さんでした。これからも天気の良い日は、散歩か公園散歩に行くので9時30分までの登園のご協力よろしくお願いします。
 言葉がどんどん増えてきて、毎日にぎやかなひよこ組さん☆お友達同士の会話や関わりも多く見られるようになってきました。お友達と手を繋ぎお買い物ごっこをしたり、お友達が困っていると「こうやで?」と教えてあげたり…と見ていて微笑ましいです。

うさぎぐみ

 うさぎ組になり、初めての遠足に行きました。何日も前から「バスに乗って遠足〜!」「お弁当持っていかなきゃ〜」と楽しみにしていました。大きなすべり台やたくさんの遊具で遊んで体をたっぷり動かした後は、みんなでお弁当!!友達と見せ合って「ママが作ってくれた〜」「おいしい!」と大喜びでした。手作りの愛情いっぱいのお弁当ありがとうございました。
 異年令交流が始まり、2階のさくら・すみれのお部屋に遊びに行き、幼児クラスのお姉ちゃん・お兄ちゃんがケーキ屋さんをしている所にお客さんになって、お買い物しています。「これください!」「コーラーのみたいです」と、交流を楽しんでいますよ。
 だんだん寒くなってきましたが、体調面には十分気を付けて、元気いっぱいあそび過ごしたいと思います。

ぱんだぐみ

 《ひかりっこ☆たいむ》に向けての活動が始まりました。ぱんだ組さんにとって初めてのひかりっこ☆たいむなのでみんなワクワク!ドキドキ!しています。
 ぱんだ組は合奏をします。初めて持つタンバリンやカスタネットに少し緊張しながらも嬉しそうに叩いている子どもたちです!「ぱんださん、がんばるぞ!えいえいおー!」と皆で気合いを入れて楽しみにしているひかりっこ☆たいむ。とってもかわいい頑張っている姿を見てあげて下さいね。
 お部屋では「果樹園ゲーム」外では「交代鬼ごっこ」「しっぽとり」などルールのあるあそびを少しずつ取り入れ、遊んでいます。まだまだルールや順番を理解することが難しい時もありますが、「やりたい!」「またしよー!」と楽しんでいるので、楽しく遊びながら少しずつルールや順番も知っていってもらえたらと思っています。

ぞうぐみ

 「スピード!!」と掛け声と共に真剣になる子ども達!!
 11月はトランプでスピードをしました。大人と対等に勝負する子や、ゆっくりな速さですが集中して取り組んでいる子もいます。ルールがまだ分からない子ども達も1〜13までトランプを並べてみたり、トランプの順に並んだ見本と照らし合わせてみたりと、数に触れる機会を多く持ちました。
 普段の生活の中でも給食当番でお盆を数えたり、配膳時に「何個かな??」と見本を見て数を確認したり、生活の中でも数に触れています。今後もさまざまな場面で数に触れていき、個々の発達に合わせてスピードのルールを知らせ、友達と正しいルールの中で行うゲームの楽しさを味わえるように関わっていきたいと思います。
 《ひかりっこ☆たいむ》に向けての活動も毎日取り組んでいます。当日どんな姿を見せてくれるのか楽しみですね。

らいおんぐみ

 すっかり寒くなり「寒い〜」とお友達とくっつき暖まるらいおん組さん。寒さにも負けず子ども達は毎日元気に過ごしています。
 11月に入り《ひかりっこ☆たいむ》に向けての取り組みが始まりました。ひかりっこ☆たいむでは、木琴と歌をうたいます!!
 木琴の練習では友達と向かい合わせに座り、一緒に合わせて叩いてみたり、困っている子がいると「《ド》はここやで」と指をさし教えてあげたりと、とても微笑ましい姿が見られます。
 また、歌の練習をしていると「なんか涙がでそう」と感情的になるお友達も…。一生懸命練習し歌う姿にこんなに大きく成長したんだなと感慨深いものがあります。
 子ども達も最後のひかりっこ☆たいむということで気合いも入っています。当日は司会をしたりと盛りだくさんなので、子ども達のさまざまな姿をあたたかく見守って頂けたらと思います。

さくら+すみれぐみ

 11月より2才児との室内交流が始まりました。毎週水曜日はさくらグループ、木曜日はすみれグループに2才児が少人数ずつ遊びに来て、お店屋さんごっこなどで交流を深めます。すでにプレイルームや園庭で一緒に過ごしているので「○○ちゃんやぁ」「○○くん一緒にあそぼ」など、名前も覚え優しく丁寧に関わってくれていますよ。
 来年度一緒に過ごすことになる3・4才児が主に関わるのですが、これを機に4才児は、もうすぐ自分たちが一番年上になることや、今まで一番下だった3才児はお兄ちゃんお姉ちゃんになるなどの意識が芽生えてくるのではと楽しみにしています。
 ひかりっこ☆たいむに向けての取り組みも始まっており、「○○できるようになったから発表したい」「○○発表したいから練習する」と意欲的に取り組む姿も多く見られるようになっています。さまざまな活動の取り組みがあるので9時30分までの登園にご協力下さい。