さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより2月

さくらんぼぐみ

 もちつき大会では、寒い中のご参加ありがとうございました。
 年が明け、増々成長してきている子ども達。低月齢のお友達は、歩けるお友達が増えて部屋中を嬉しそうに歩き回っています。高月齢のお友達は、お友達の名前を呼んだり「せんせ〜」「あった」などおしゃべりが増え、散歩では友達同士で手を繋いで歩いています。4月当初を思い出すと成長したなぁと感じ嬉しく思います。
 リズム運動が大好きな子ども達は、保育士が「のっこ〜のっこ〜♪カ〜メの子♪」と歌うだけで、ニコニコしながらハイハイをしたり身体を動かして楽しんでいます!
 2月は、進級に向けてひよこ組さんの部屋に遊びに行ったり、一緒に散歩に行ったりと交流をして楽しみたいと思います。
※オシメ、オシメカバー、靴下など名前の記入をお願いします。

ひよこぐみ

 寒い中、おもちつき大会にご参加・ご協力ありがとうございました。お父さん方がもちをつく姿に興味津々でじーっと見ていた子ども達でしたね。おもちをおいしそうに笑顔で食べる姿がたくさん見られて良かったです。
 1月からは、お部屋におそうじセットを設置しました。霧吹きとぞうきんを両手に持って床を上手に拭いています。「ピカピカになってきた」「きれいになったよ」と大喜びでおそうじごっこを楽しんでいる子ども達ですよ。
 また交流で、さくらんぼ組さんやうさぎ組さんと一緒にお散歩や、お部屋で遊んだりして楽しんでいます。最初の頃は、人見知り場所見知りしていた子も少しずつ慣れてきたようで、うさぎ組さんのお部屋にある玩具を棚から自ら出してきて遊んでいます。うさぎ組への進級に向け、生活やお部屋などに無理なく慣れていけるよう、ゆっくり丁寧に関わっていきたいと思います。

うさぎぐみ

 寒い中、おもちつき大会にご参加ありがとうございました。つきたてのおもちを食べたり、つくのを見たりと楽しく参加していましたね。子ども達は今でも「おもち食べたなー」とよくお話ししています。
 1月は凧作りをしました。好きな色のマジックペンでお絵描きをした凧を持って、凧揚げをしに行きました。高く舞い上がる凧に大喜びし、声を上げ、目一杯走っていましたよ♪
 また、今月からはぱんだ組への進級に向け、幼児クラスのお兄ちゃん・お姉ちゃんとリズム運動をしています。一緒に出来ることが嬉しくて、にこにこ笑顔で身体をいっぱい動かしています!リズム運動以外にも、ランチルームで食事をしたり、一緒にお部屋で遊んだりと交流を楽しんでいます。これからも幼児クラスとの交流をもっと深めていきたいと思います。

ぱんだぐみ

 1月は、凧あげ、紙コップを使って作ったけん玉・すごろく・かるたなど、お正月ならではのあそびを楽しみました。
 特に人気だったのはかるたです。最初は保育士が読み手となって楽しんでいたのですが、文字が読める子が少しずつ増えてきているので、子どもが読み手となり、子ども同士で遊ぶ姿も見られるようになってきていて、成長を感じています。
 鬼ごっこをする機会も増え、「今日はお外で鬼ごっこしようか」と言うと「いえーい!」「やったー!!」と大喜びの子どもたちです。バナナ鬼やこおり鬼では、タッチされたら止まってバナナになったり…足を広げて止まるのですが、止まっている子は「助けてー!」「誰か〜」と言い、それを聞いて助けに行ってあげる子がいて…という姿を見て、ルール上は当たり前のことですが、あそびの中で自然と助け合いをする姿がとてもほほ笑ましいですよ。
 まだまだ寒い日が続きますが、たくさん身体を動かし、元気に遊びたいと思います!

ぞうぐみ

 1月はお正月あそびを楽しみました。字が読める子どもが増え、かるたやすごろくは子ども達だけで楽しんでいる時もあります。
 去年はできなかったコマ廻しやけん玉にもチャレンジ!!最初、保育者がこま廻しを披露すると、目を輝かせて「すごーい!」「僕できるかな?」と言ってました。頑張って取り組んでいるぞう組の子ども達です。
 「もうすぐしたら手拭きタオルじゃなくて、ハンカチを使い始めます。給食当番のエプロンもらいおん組が使っている分をぞう組さんも使います」と皆に伝えると「えっ!!らいおん組さんと同じやん!!」「らいおん組さんになれるん??」と年長児になれる期待が膨らんでいます。
 ハンカチは毎日忘れずに持ってきて下さいね。

らいおんぐみ

 いよいよ保育園で過ごすのも残り2ヶ月となりました。
 少しずつ卒園の取り組みが始まり、子ども達も《卒園》を意識するようになり、「卒園したらさみしい」と言う声も聞かれますが、小学校への期待も大きいようで、さっそく給食の話で盛り上がったりと和気あいあいのらいおん組さんです♪
 卒園制作やプレゼント制作をするにあたって、みんなで話し合う機会も多く、「○○のほうがかわいいと思う!」「色は何色にする?」と意見を出し合い、素敵なプレゼントを制作しています。
 卒園までの期間、さまざまな取り組みがあり予定が盛りだくさんです。
 子ども達の負担にならないよう外でも思いきり遊び、時々息抜きしながら楽しく取り組んでいきたいと思います。

さくら+すみれぐみ

 お部屋ではさまざまなお店屋さんごっこをしていますが、子どもたちはごっこあそびが大好きです。お店の人、お客さん、病院の先生など…身近な大人になりきり楽しんでいます。
 アイスクリーム屋さんや、手裏剣屋さんなど、子どもからの提案で始まることも多いです。看板やメニュー、お金など遊びに必要なものも子どもたちが中心になって準備していて、「ここはこうしたらいいんちゃう?」と自分が体験したことを取り入れたり、言葉使いや手際よくこなす姿を見ると、子どもは本当によく見ているなぁと感心します。役になりきり楽しむ姿を保育士に見られ照れる姿もまたかわいいです。
 2月中頃に2才児が異年齢グループに仲間入りするので、今後もさまざまなごっこあそびを通して交流を深めていきたいです。
 保育園で貸し出したものが返却されず困っています。一週間以内には返却できるようご協力お願いします。