さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより7月

さくらんぼぐみ

 梅雨の時期になり雨の日もありますが、天気の良い日に高月齢の子ども達はバギーに乗ってお散歩へ出掛けています。低月齢の子ども達は、ピボットターンやずり這いでよく動くようになり、うーんと手を伸ばして欲しいおもちゃも取れるようになってきました。
 最近は、友達のことも気になるようになり、近くへ寄って行ったり、顔を見合わせてニコニコと笑い合ったり、「うーうー」「あっ」「あー」と喃語でおしゃべりをしている姿は、見ていてとってもかわいらしいです。
 今月は水遊びを予定しています。これから暑い時期になりますが、水遊びをしたり、汗をたくさんかいている日はシャワーで汗を流して気持ち良く過ごしたいと思います。

ひよこぐみ

 緊急事態宣言が解除され、ひよこ組でもほとんどのお友だちがそろい、毎日元気いっぱいに過ごしています。
 蒸し暑く雨が続く日もありましたが、外に出られそうな日には散歩に行ったり園庭に出たりして身体をたっぷり動かして遊んでいます。
 散歩先ではあじさいが綺麗に咲いていて、梅雨時期の自然にも触れることができました。「あじさい咲いてるね」と知らせるとじっと観察をしたり、触れようとしたり興味津々の子どもたち。「あじ」「あじさい」と真似てお話する姿がとても微笑ましかったです。
 外に出られない日は新聞紙あそびやシール貼り、寒天粘土など様々な素材や感触に触れ、指先を使う遊びも楽しんでいます。これから暑さも厳しくなってくることと思いますが、水分補給をこまめに行い、体調に気をつけながら、夏ならではの遊びをたくさん楽しんでいきたいと思います。

うさぎぐみ

 ついに梅雨入りしましたね。大人には憂鬱な雨も、子ども達はポツポツ、ザー!と雨の音が聞こえると「あめふってる?!」「あれ?きこえなくなった」等、音も1つの遊びのようです。
 また「ながぐつはいてきたでー」「かさあそこにある」と長靴や傘も子ども達の大好きな物♪子ども達は梅雨でも楽しみながら過ごしていますよ。
 6月は、散歩で沢山みかけるようになったアジサイをスタンピングして作りました。みんな絵の具が手についてもお構いなしで、完成した後も「もっかいするー」とリクエストが多かったです。
 お部屋に飾ると「○○のはあそこにある」等々…友達同士のおしゃべりも弾んでいました。7月も熱中症など体調面に気をつけながら、シャボン玉やスライム、水あそび等、夏ならではの遊びを思いっきりみんなと楽しみたいと思います☆

ぱんだぐみ

 6月に入ってから、休んでいたお友だちも登園し、にぎやかなぱんだぐみさんになりました!元気な笑顔が見られてうれしく思います。
 ぱんだぐみになって初めて絵の具を使って、あじさいのお花を作りました。普段のお絵かきで使っている色鉛筆とは違う色のつき方や、筆の描き心地に「うわ〜、すごーい!」と、とってもおもしろかったようです。
 また、商店街に飾る七夕の笹飾りも作りました。好きな色の折り紙を三角に折り、長くつなげてキラキラテープも付けました。ゆっくりのり付けをして丁寧に作るお友だち、どんどん長くしたくて速く作るお友だち…色々な姿が見られましたが、どれもステキな作品!
 乾かしてある自分の飾りを見て「これ○○のんやんなー!」ととっても嬉しそうに眺めていますよ!また7月も、子どもたちが「やってみたい!」と思う遊びや制作などを取り入れ、環境を整えていきたいと思います。

ぞうぐみ

 6月は商店街に飾る七夕の笹飾り制作をしました。今年は大きな折り紙に切りこみを入れた天の川を作りました!切りこみをいれた折り紙を広げると、とっても長い天の川ができあがり、子どもたちは「おー!すごい!」と目をキラキラと輝かせて喜んでいました♪
 ぞうぐみになってから1日1ケ国ずつ国旗紹介をする国旗あそびを始めました。今ではそれぞれに好きな国があったり、中には30ケ国ほど覚え、得意気な子もいたりします!
 また、遊びの中でも友だち同士で国旗の3ヒントゲーム(クイズ)を出し合ったり、国旗の絵本を見ながら国旗の絵を描いたりと楽しんでいます。まだまだ国旗のブームは続きそうなので、これからも色んな国の国旗を紹介していき、一緒に楽しみながら様々な国に興味感心が広がっていくよう働きかけていきたいと思います。

らいおんぐみ

 バケツ稲が少しずつ伸びてきました。土を混ぜて個人のバケツに入れたり、種もみを発芽させて種まきをしたり、一生懸命お世話してきたので、稲の成長を喜んだり、観察したりしています。
 プランターで育てているプチトマトとピーマンもたくさん実がつき始め、「赤ちゃんトマトいっぱいやー」「ピーマンが大きくなってきた!」と、もうすぐ食べられるのを楽しみにしています。
 今年は、残念ながら一泊保育はできませんが、自然体験に行けるのは、みんなとても楽しみにしています。みんなでバスに乗って行く事、どの先生が一緒に来てくれるのか、流しそうめんや川あそび、魚つかみ体験などの話をしながら、目をキラキラ輝かせているらいおん組さんです!
 楽しい思い出がいっぱいできますように☆

さくら+すみれぐみ

 梅雨の時期に入り、雨の日はひまわりルームでリズム運動をして体を動かしています。カエルやカメ等の動きを子ども達も意欲的に楽しんでいます。
 パンダ組の友達はまだ体の使い方が難しい時もありますが、らいおん・ぞう組の友達の見本を見て「やってみよう!!」と取り組んでいます。今後も雨の日はリズム運動を取り入れ、体の柔軟性や平衡感覚などを養っていきたいと思います。
 部屋では、トイレットペーパーの芯で双眼鏡やカニ等の生き物を作ったり、ティッシュの空箱でピタゴラスイッチの装置を作ったり、廃材を使った制作を楽しんでいます。シールを貼ってアレンジをしたり、子ども達それぞれの発想で作り、完成すると嬉しそうに見せてくれます。
 今後も子ども達がすぐに遊べるよう材料を充分に揃え、環境を整えていきたいと思います。