さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより3月

さくらんぼぐみ

 あっという間に3月になり、春はまだ寝返りもしていなかった子も歩いていたり、「ワンワン」「バイバイ」「ママ」などの言葉が出てきていたりと子ども1人1人に成長を感じています。
 生活面でも、給食の時にスプーンで上手に食べられるようになったり、ズボンやくつ下などの着脱をしようとしたりなど、自分で出来ることも増えてきました。
 最近は、園庭遊びや室内遊びで、ひよこぐみさんと一緒に遊ぶ機会も増え、お兄ちゃんやお姉ちゃんがしている事を真似したり、後ろをついて歩いている姿は、とってもかわいらしいです。3月中旬頃に、ひよこぐみの保育室に慣れるために引っ越しを予定しています。
 今年度も残り1ヶ月になりました。引き続き子ども達が安心して過ごせるよう丁寧に保育をしていきたいと思っています。元気いっぱい登園してきてくださいね。

ひよこぐみ

 園庭に出ると、すぐに友だちと園庭中をグルグルと走り回ったり、鉄棒にも数秒間ぶら下がることが出来るようになったりと、日々体力がついてきている子ども達。
 最近は、倒して置いたハシゴの遊具の上を手をついて落ちないように渡ったり、巧技台とマットで坂道やジャンプの台を作って用意すると、それぞれ気に入ったものを何度も往復して楽しんでいます。
 他にも、友だちとお互いに手を取り合って《なべなべそこぬけ♪》をしたり、ゲームボックスの中に入ってしゃがみ「バァ!」と立ち上がってケラケラと笑っていたりもしています。
 少し肌寒い日でも、たくさん動いて体があたたまってくると自分でベストを脱いでラティスに掛けに行っています。
 色々な遊びを通して筋力や体力をつけたり、体幹の発達も促していきたいです。 ☆衣服や靴下、ベストに名前が無いことがあるので、全ての持ち物に記名をお願いします。

うさぎぐみ

 節分が近づいてくるとソワソワしていた子ども達。らいおん組さんのちびっこ鬼が来た時は担任が思っている程、泣いたりもなく「おにはーそと!」と言えていました!お山から来た赤鬼と蒼鬼は、やっぱり怖かった子ども達ですが、皆で頑張って豆をまくことが出来ましたよ♪
 さて、進級を楽しみにしている子ども達は、異年令クラスに引っ越しし、初めてのことにもワクワクしながら意欲的にしています。
 今まで2階の部屋に遊びに行かせてもらったり、散歩に連れて行ってもらっていたり、担任も一緒にいるので戸惑いなく過ごしています。ランチルームでの給食やおやつも嬉しいことの1つで、遊んでいても片付けが早いんですよ♪
 3月も皆で楽しく遊ぶなかで進級に向けて丁寧に関わっていきたいと思います。 ※準備物など変更が沢山ですが、わからないことがあれば、いつでも何でも聞いて下さいね。

ぱんだぐみ

 お忙しいなか、クラス懇談会にご参加下さりありがとうございました。
 2月は、もうすぐ卒園するらいおん組さんへのプレゼント制作(紙皿のフォトフレーム)をしました。ぞうぐみさんと一緒に、らいおん組さんへの歌のプレゼントや、おわかれのことばを練習もしました。「らいおん組さんには内緒にしとこうか」と伝えると、お友だち同士「ぜったい言ったらあかんで」とコソコソ話す姿がかわいらしかったです!3月10日のおわかれ会の時にプレゼントを渡すのを楽しみにしています。
 うさぎぐみさんがさくら・すみれの部屋で一緒に過ごすなかで、次は自分たちがぞうぐみさんになるんや、とうれしそうに話しています。残りあと少し、ぱんだぐみとして、みんなで楽しく過ごしたいと思います。

ぞうぐみ

 2月はもうすぐ卒園するらいおんぐみさんへのプレゼント制作をしました。
 「ぜったい言ったらあかんな?」「何も作ってないよ!」とらいおんぐみさんの前で言ったりと小さなハプニングもありながら、嬉しそうに作っていました。今月のお別れパーティで渡すのをとても楽しみにしている子どもたちです。
 ぞう組で過ごすのも残りわずかになりました。4月からはらいおん組です!
 進級に向けてハンカチを使うようになり、より一層思いも強くなり、「あと何回寝たららいおん組さん?」等の質問を多く聞かれるようになりました★進級への期待を持って様々な活動に取り組み、4月からは元気いっぱいならいおん組になりたいと思います♪

らいおんぐみ

 ひまわりルームに引っ越しし、らいおん組だけで過ごすようになり、2週間が経ちました。
 いつも一緒に過ごしていた、ぱんださん、ぞうさんと離れて少し寂しいようです。でも、らいおん組だけで過ごす時間が増え、毎日楽しくにぎやかに過ごしていて、さらに仲が深まっています。
 今は、卒園式の取り組みに積極的に参加したり、お別れパーティの日の、らいおん組対保育士のドッジボール大会に向けて、「絶対勝ちたい!」と意気込み、毎日ドッジボールを楽しんでいます。
 保育園での生活も残り少ない日々ですが、一日一日を大切にしながら最後の保育園生活をみんなで存分に楽しんでいきたいと思います。

さくら+すみれぐみ

 らいおん組さんとうさぎ組さんの引っ越しが終わり、2月15日から新しい生活が始まりました。
 お互いどんな風に過ごしているのか気になるようで、それぞれの部屋をのぞき込んでみたり、廊下で会うと「おーい!」と手を振り合う姿に…仲の良さが伝わり、嬉しく思います。
 また、うさぎ組さんが、さくら・すみれのお部屋で過ごすようになり、ぞう組さんが散歩の時には手を引いてくれたり、おもちゃの使い方、直し方などを教えてくれたり…。次は自分たちが年長組さんになる!と自覚も芽生えているようです!
 それぞれ、卒園に向けてプレゼント作りをしたり、お別れ会の準備をしています。らいおん組さんとお別れかと思うとさみしいですが、一緒に過ごした日々の思い出や感謝の気持ちを胸に、新しい門出をみんなで楽しくお祝いしたいと思います。