さくらんぼ ひよこ うさぎ らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより6月

さくらんぼぐみ

 ゴールデンウイーク明けも元気に登園して来たさくらんぼぐみの子ども達。「おはよう」と声を掛ける先生の顔を見て「ニコ♡」ととても可愛いい笑顔を返してくれるようになりました。
 天気の良い日が続き、高月齢の子はたくさん散歩に行く事が出来ました。電車を見たり、てんとう虫に触れたり…時にはベビーカーに揺られて気持ちよさそうにウトウトしている子もいます。園庭に出来たさくらんぼの実を見せてあげると「何だろう?」とそーっと指で触れています。
 低月齢の子は、いつの間にか出来るようになった寝返りやハイハイを披露してくれています。ズリズリと部屋中を這いながらおもちゃを出したり、他のお友達の側へ寄って行ったりと、動けるようになった事を楽しんでいます。
 6月の蒸し暑い日には、シャワーや沐浴等をして気持ち良く過ごしたいと思っています。(詳しくは後日お知らせします)
※お願い…お友達同士お顔を触れ合ったりします。爪はこまめに切ってくださいね。


ひよこぐみ

 鯉のぼり製作で手型を取りました。手に付いたインクを不思議そうに見たり、ペタッとした事が楽しく何度も押そうとしていました。飾ってある鯉のぼりを見ては、「ペタしたね。」と聞くと「うん。」と答えていました。
 園庭に実ったサクランボを給食後に食べました。サクランボを見せると「ちょうだい!!」と両手を出したり、食べる前から嬉しそうでした。食べ終えた友達に「おいしい?うまい?」と聞いている姿もありました。
 園庭遊びでは、元気に走り回ったり、虫を見つけると友達に教えに行ったり、砂場でごはんを作ったりと、友達とも仲良く遊んでいます。
※体調を崩している子どももいるので、体調管理には十分に気を付けていきたいと思います。又、体調の変化で少しでも気になる事があれば、お伝え下さい。


うさぎぐみ

 最近のうさぎぐみの子ども達は、花や木の実、虫など自然の物にとても興味を持っています。散歩中も、咲いているお花を見つけると「お花咲いてる!!」「黄色いお花やな〜、これはちょっと小さいお花」などと言いながら、子ども達なりに観察して教えてくれます。チョウチョやてんとう虫、アリやハチ、見かけるもの全てが発見な様です。
 お花やチョウの種類などは「お部屋にある図鑑で調べてみようね」と、園に帰ってから保育士と一緒に図鑑を見ています。「小さい黄色いお花は『かたばみ』って名前なんだって」など教えてあげると「へえ〜」と目を真ん丸にしています。
 興味のある事なので覚えるのも早く、ポピー、あやめ、モンシロチョウ、シジミチョウ、くまんばちなど、見ただけで名前を言えたりもするんですよ。もう見分けられる様になってきているのに驚くばかりです。


らいおんぐみ

 毎日の水やりの甲斐もあり、今年もまっ赤なイチゴが実りました。ずい分前から楽しみにしていたので、食べられる順番が来ると大よろこび!!味はちょっとすっぱかった様ですが、イチゴの収穫を楽しむ事ができました。次は初めて収穫する「ジューンベリー」…どんな実ができるのか、どんな味なのか期待しながら待っている子どもたちです。
 年齢別活動の時間は切り紙や折り紙、ボードゲームを楽しみました。ボードゲームではあそびの準備や順番を決めるのに、それぞれの主張が強くてケンカになる事も多く、あそぶ時間が短くなってしまう事も…。自分の思いや考えを伝える事も大事だけれど、相手の思いや意見を聞く大切さも伝えていきたいと思っています。
 6月は夏まつりにむけての活動に取り組みます。今年も3・4・5才児でおみこし作りを楽しみたいなと思っています。


さくら+すみれぐみ

 子どもたちが、ずっと楽しみにしていた園外保育。雨の心配もあったりしましたが、3歳、4・5歳ともに良いお天気に恵まれ、元気いっぱいに「いってきます♪」と見送ってくれているお友だちや保育士に手を振り出発しました。
 目的地に着くと早速「お弁当はまだ?」とリュックに入ったお弁当が気になって仕方ない様子の子どもたちでした!
 園外保育が終わってからも「すべり台、おもろかったなぁ。」「キリンも見たで。」と話題は絶えず、「次は、いつ行くん?」と今から秋の園外保育を楽しみにしている子もいるぐらいです☆
 一つのお楽しみが終わり、次は7月の夏まつりがあります。今月は夏まつりに向けて、3・4・5歳で力を合わせておみこし作りをしたいと思っています!
※6月半ばから、シャワーの予定をしています。キャラクター以外のタオルの準備をお願いします。