さくらんぼ ひよこ うさぎ らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより7月

さくらんぼぐみ

 6月になり、だんだんと蒸し暑くなってきましたね。
 汗をいっぱいかきながら…高月齢のお友だちは、木製トンネルをハイハイでくぐったり、すべり台の逆さのぼりや階段を登ってすべったりして元気に遊んでいます。低月齢のお友だちもずり這いやハイハイで、欲しいオモチャを取りに行ったり、つかまり立ちをしてみたり、みんなどんどんと動きが活発になってきています。
 そうしていっぱい遊んで汗をかいた後は、沐浴やシャワーをしてさっぱり!泣いたり怖がったりする子もおらず、気持ちよさそうにシャワーをしてもらったり、湯をバシャバシャ叩いて大喜び!多少湯が顔にかかってもへっちゃらですよ〜。
 7月からは高月齢のお友だちはプール遊びが始まるので、楽しみですね☆
※これからだんだん暑くなってきます。水分補給等こまめにしたりして、体調の変化に気をつけてあげて下さいね。


ひよこぐみ

 ひよこ組に新しく柴田さく君が仲間入り!皆さんよろしくお願いします。14人になったひよこ組!ますますにぎやかになりそうです♪
 さて、6月は天気の良い日も多く日課の散歩を存分に楽しめました。子ども達は、どこに行けば何があるか覚えていて、タヌキの置物が近くなると「ポンポン」と歌ったり、線路を見ると「カンカン!」と言ったり…4月に比べ随分と言葉数が増えてきた子ども達です。
 この頃、友達同士の関わりがよく見られるようになりました。誰かが寝ているとバンダナをかけてあげトントンしたり、一緒に遊んでいると笑い合ったりと微笑ましい姿が見られるんですよ〜♡
 6月の中旬からシャワーを始めました。頭や顔にかかってもへっちゃらさんや、ちょっぴり苦手さんと様々です。少しずつ水に慣れ7月に始まるプールを楽しみたいなと思っています。


うさぎぐみ

 6月は、歯科健診・内科検診があったので「先生、病院ごっこしよ〜!」と病院ごっこがブームになっているうさぎ組さんです。保育士がお医者さん役になり、子ども達はお母さん役になって、赤ちゃんの人形を大事そうに布でくるみ、抱っこして連れてきています。
 保育士が「どうしましたか?」と聞くと「お腹いたいんです」「ここ、ケガしてん」などと病状を言ってくれ、診察が終わり「お薬出しておくからお家で飲ませてあげてね」と薬を渡すと、ちゃんと飲ませてくれています!飲み終わると「元気になったよ〜!」と保育士に教えてくれていますよ(笑)
 今月は、楽しみなプールが始まるので、体調に気をつけて思いきり楽しみたいと思っています。ツメもこまめにチェックしてあげ、伸びていたら切って下さいね。


らいおんぐみ

 夏まつりに向けての活動が始まりました!去年はこんな店があったとか、おみこし作ったとか色々覚えていて、とっても楽しみにしている子どもたちです。
 今回テーマとなっている「花火」をイメージして、フェルトに刺しゅう糸やスパンコールで飾り付けをしたものを作っています。前回のこいのぼり製作で「もっとしたい!」とリクエストがあった縫う活動を今回も取り入れ製作中です。今年はどんなおみこしになるのか楽しみにしておいて下さいね。
 年齢別活動で毎日読んでいる絵本。先週は『じごくのそうべえ』シリーズを読みました。関西弁での語り口調で、おもしろおかしく描かれている落語絵本で、子どもたちも大好きな絵本の1つです。「ぷっ」と吹き出して笑える場面があったりと何度読んでも楽しい絵本なので、機会があればお子さんと一緒に読んでみて下さいね。(絵本部屋に置いてあります!)


さくら+すみれぐみ

 今月の7日にある夏まつりに向けて、おみこし製作をしました。今年のテーマは“花火”に決まり、年齢に応じた花火づくりに挑戦!
 らいおんぐみは糸やスパンコールを縫って、ぞうぐみは折り紙を様々な形に貼りつけて、ぱんだぐみは土台のはじき絵と切り紙での花火づくりを担当し、3・4・5歳児のみんなで協力してとてもステキなおみこしが出来ました。当日は力を合わせて「ワッショイ!ワッショイ!!」と力強く引いて歩きます。一緒にかけ声をかけてあげて下さいね☆
 6月は玉ねぎ・じゃがいもの収穫があり、土に触れ、汗をかきながらたくさん穫る事が出来ました。収穫した物は給食に出してもらい、「これ、○○がとったやつかな〜」と嬉しそうに味わっています。これからも農園での体験を通して食への関心を育てていきたいと思っています。
※さくらグループぱんだぐみに柴田さきちゃんが仲間入りしました。よろしくお願いします。