さくらんぼ ひよこ うさぎ らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより3月

さくらんぼぐみ

 寒い日が続きますが、お外が大好きなさくらんぼ組さんはへっちゃらです。低月齢のお友だちもくつをはいて近所を歩いて散歩したり、園庭あそびデビューもしました!高月齢のお友だちは、益々体力も付き動きも活発になり、乗り物で走り回ったり、すべり台の階段もスムーズに上ってすべれるようになりましたよ。
 2月4日には、さくらんぼ組にも鬼がやって来ました。びっくりして泣いたり、大人の後ろや部屋の隅に隠れたりするお友だちもいましたが、プレイルームでは大きな鬼に頑張って豆を投げてみんなでやっつけましたよ☆
 2月は、胃腸炎や体調不良でお休みのお友だちが多かったですが、3月はさくらんぼ組最後の1ヶ月なので、みんな元気に登園してきて下さいね!


ひよこぐみ

 ひよこ組にも元気な鬼達がやってきました。豆まきの日は、怖くて泣いていた子ども達も、写真はへっちゃらさんで「おに!おに!」と言いながら笑い合っていましたよ。
 この間、ちびっこ広場に遊びに行ってきました。アスレチックに乗り物、ブランコにと目移りして走りまわり、あちこちに笑顔の花が満開でした☆
 そんな元気な子ども達も、あと1ヶ月でうさぎ組!服を脱いだりたたんだりと自分で出来ることがぐんと増え、おしゃべりも上手になりました。この頃、お友達の鼻水に気がついてティッシュを取り、拭いてくれる子どももいて、その優しさに感動させられた担任達です。
 3月は、うさぎ組のお部屋やおもちゃに慣れるため遊びに行ったり、後半には引っ越しを予定しています。


うさぎぐみ

 クラス懇談会では、お忙しい中参加して頂いてありがとうございました。
 2月は節分があり、今年も鬼がやって来ました。怖くて大泣きしてしまう子もいましたが、泣きながらも必死で豆を投げ、頑張って鬼を退治することができました!豆まきが終わった後も、「オニおったなぁ」「オニこわかったなぁ」などと友達同士で会話している姿を見て、みんな成長したなぁと実感し、嬉しく思っています。
 2月に入り、異年齢クラスとの交流が始まりました。お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に絵本を見たり、ままごとで遊んだりと楽しんでいます。もうすぐぱんだ組に進級するので「ぱんだ組になる〜!」と今から心待ちにしている子ども達です!
 うさぎ組も残り1ヶ月になりました。3月も元気いっぱい楽しく過ごしたいと思います。


らいおんぐみ

 4月から書き始めてきたクラス便りですが、いよいよ最後のクラス便りとなりました!!
 子どもたちは今、数々の卒園に向けての活動に一生懸命に取り組んでいます。「早く卒園したい」「まだ保育園にいたい」など思うことは様々ですが、色々と変わっていく環境の中で安心した保育園生活が送られるよう関わっていきたいと思います。
 2月22日から、各グループから離れ、らいおんぐみだけの生活が始まっています。ひまわりルームで過ごすことに対して新鮮さがあるようで、子どもたちはとても喜んでいます。卒園式まで残り少ない時間ですが、より多くの思い出を作り楽しみたいなと思います。
※卒園式まで、あと2週間ほどしかありませんが、製作や行事などがあるので、出来るだけお休みのないよう、ご協力お願いします。


さくら+すみれぐみ

 らいおんぐみがひまわりへ、うさぎぐみがさくら・すみれの部屋へ引っ越してきて、新しい環境にどこかそわそわしている子どもたちですが、新鮮さもあり環境の変化を楽しんでいるようです!
 引っ越しも終わり、いよいよ「卒園」がぐっと身近に感じられるようになりました。
 らいおんぐみは卒園に向けてのいろいろな製作に取り組み、ぞう・ぱんだぐみもらいおんさんへのプレゼントを作ったりと思い出に触れながら毎日を大切に送っています。
 プレゼントは、らいおんさんには内緒にしているのですが「プレゼント作った。」と口にしてしまう子も…。すると周りで「しー、内緒やで。」と慌てる子がいたり、らいおんさんは聞こえないフリをしてくれたりと、この時期ならではの微笑ましいやりとりが見られ、より一層卒園が近いことを実感する毎日です。