さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより6月

さくらんぼぐみ

 5月は良い天気が続き、高月齢のお友達(とおんくん、あいりちゃん)は、バギーに乗って散歩を楽しむことができました。近所の犬、お花や電車を見ると「あっ!」と指を差して喜んでいます!今では、帽子や靴下を見せるとニコニコしながら保育士の所に来てくれるようになりました!
 低月齢のお友達は、寝返りができるようになったり、方向転換や少し前へ進むようになりました!みんな、名前を呼んで話しかけるとニコッと笑い返してくれるかわいい子ども達です!保育士達も、日々成長する姿が見られてとても嬉しく思っています。
 6月も、天気の良い日は散歩に出掛けたりとたっぷり遊んでいきたいと思います。また、後半では沐浴も始まるので、時期が来たらお知らせしますね。
※持ち物の名前の確認をお願いします。名前を書いてない物は記入して下さいね。


ひよこぐみ

 5月からは散歩にも出掛け、初めてお友達や先生と手をつなぎ歩きました。最初はうまくつなげなかった子も、今ではお友達の手を引いて、上手に歩けるようにもなりました。
 てんとう虫をみんなで探したり、近くのワンちゃんに会いに行ったり、触れ合いもあり、春の季節を感じながら、お散歩を楽しんでいます。
 また、園庭に出来た〝さくらんぼ〟を保育者と一緒に収穫の体験もしました。一生懸命手をのばし収穫する姿は、とてもかわいらしかったです。自分達で収穫した〝さくらんぼ〟をみんなで食べ、嬉しそうな笑顔も見られました。
 6月は梅雨期ですが、天気の良い日はお散歩に出かけたり、園庭遊びもうーんと楽しみ、たくさん身体を動かし、梅雨期を快適に過ごせたらなと思います。


うさぎぐみ

 新しいお友達、アダムス・ラミン君が仲間入りし、より賑やかになったうさぎ組さん。
 こいのぼりのうろこ製作のシール貼りをしました。散歩に行く時に「先生、こいのぼりあった!」と教えてくれたり、ひまわりルームから外が見えると、歌を歌い出す子どももいました。
 園庭に出来たさくらんぼを1人ひとり採って食べました。採り方が分からず、実の部分をつまんで汁が出てきて、びっくりする事もありましたが、自分で採ったという体験が出来てよかったです。早く食べたくて、待ち遠しくしている子どももいて、渡すとすぐパクッと口に入れていましたよ。
 まだまだ暑くなっていきますが、水分補給を行い、外で元気に遊びたいと思います。
※6月半ばからシャワーをしていきます。また、準備物の掲示をしますので確認お願いします。


ぱんだぐみ

 5月は、折り紙でのこいのぼり作りと、クレヨンでおえかきをしました。おえかきでは「う〜ん、何描こうかな〜。ママ描こ」と、お母さんを一番に描き始める子が多かったです。「ママが服着てるねん」「パパ飛んでるねん」「お弁当持って、パパとママと遠足行ってるとこ」と、描いた絵もちゃんと説明してくれました。保育士が「教えてくれてありがとう。かわいく描けたね〜」と言うと、「うん。また描くわな」とにっこり笑って返事をしてくれて、とってもかわいかったです。
 6月は、夏まつりのおみこし制作も少しずつ始めます。ぱんだぐみさんは初めてのおみこし作りなので、どんな風に出来上がっていくか今から楽しみにしています。


ぞうぐみ

 先月は折り紙でこいのぼりを作りました。1回折り方を教えると、あとは自分でスイスイ折っていって、角と角も上手にそろえる事が出来ていました。
 園庭に飾ってあるこいのぼりを指さして、「あれみたいに元気いっぱいなの作る」とみんなとても楽しそうに作っているのを見て、とても嬉しい気持ちになりました。
 最近は毎日とても良い天気な日が続いていて、子どもたちも汗をかきながら元気にお外であそんでいます。杉の子ぽっくりも先月からしているのですが、みんな最初はまだ慣れないのか、「先生できない」と言いにきてましたが、何回かしていくうちにもう何歩も歩ける子も増えてきて、「できた!!歩けた!!」と嬉しそうな声がたくさん聞こえてきます。
 何でも積極的に取り組んでくれるぞう組さん♪6月は夏祭り製作があるので、みんなで楽しく取り組みたいと思います。


らいおんぐみ

 先日、子どもたちが蒔いた、はつか大根が収穫の日を迎えました!毎日の水やりの中で「先生!もう赤くなってる〜!」と発見した子どもたち。その少し前にえんどう豆を収穫した経験もあったので、「そろそろちゃう?」「もう、食べれるやろ。」と畑のお世話にも自信を持ち、収穫に対して意欲的な姿を見せてくれています!
 2〜3cm程に育ったはつか大根を一人ひとり収穫して、すぐに茹でて試食をしました☆茹でている間も「どんな味するんかな〜?」とお友だち同士で予想したりしながら待っていて、実際に食べてみると生の時は「ちょっと、からい!」と顔をしかめていましたが、火を通した事で食べやすくなり「おいしい♡」と食べていましたよ。
 葉の部分は子どもたちが包丁で切って、おかかあえにしました。自分たちで育てた分、一段とおいしかったようです☆


さくら+すみれぐみ

 先日の園外保育は、ぱんだぐみ、ぞう・らいおんぐみの両日ともとても良い天気になり、汗だくになりながら時間目一杯、公園あそびを満喫していた子どもたち!公園に着くと「もう、遊んでいい?」と待ち切れない様子で、約束事の確認が終わると同時に遊具に一目散に向かって行き、様々な遊具で夢中で遊んでいました☆
 一通りあそび終えると、子どもたちの楽しみは次の段階へ…愛情たっぷりのお弁当です♪
 まずは、お弁当箱の見せ合いから始まり、次はいよいよ中身へ。「たまごはいってるで。」「あっ!ウィンナー一緒や。」と会話も弾む中で、いつもより食欲旺盛な子どもたちでした。
 園外保育後も楽しかった話で盛り上がっていて、しばらく遠足ごっこが続きそうなさくら・すみれさんです!