さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより2月

さくらんぼぐみ

 朝、顔を合わすと「おはよう」と言葉で挨拶を交わす事ができるようになったり、手を振り笑顔を見せてくれたりと、朝から私たちを元気にさせてくれる子どもたちです。最近では、低月齢児のお友だちが、お家の方と離れるさみしさが解り泣いてしまう事もあるのですが、それも成長の証だなぁと大きくなった喜びを感じています。
 歩行ができるお友だちが増えたので、今まで2グループに分かれて行っていた散歩を立ち乗りバギーを使って、みんなで行くようになりました。まだまだ覚束ない足取りですが、保育士と手をつないで歩いたり、広い空間を自由に歩いたりと歩く楽しさを味わっています。
 高月齢児は、ワクワクしながら電車を待ったり、力強くバギーを押したり、保育士めがけてかけっこをしたり楽しんでいます。
 寒さが厳しい毎日ですが、散歩に行ける日は戸外に出て外気に触れたり、園庭あそびなどを引き続き楽しみたいと思っています。


ひよこぐみ

 もちつき大会には、お忙しい中ご参加下さり、ありがとうございました。とても寒かったけれど、たくさんお餅を食べたり、みんなでお餅を丸めたり、楽しく過ごせていたようでよかったです!「パパ、ペッタンしたなー」「お家でお餅食べた」と後日も餅つきのお話をたくさんそてくれましたよ♪
 おしゃべりもどんどん盛んになってきて、お友だち同士で簡単なやりとりをしたり、大人との会話がしっかりできるようになってきて、毎日とっても賑やかなひよこ組です!
 まだ、上手に気持ちを伝えられず、ケンカやトラブルになってしまう事も時々あるので、大人が仲介したり代弁したりしながら、子どもたちが仲良く関わり合えるようにしていきたいと思っています。
※まだまだ寒い日が続きますが、体調に気を付けて、元気に登園して下さいね。


うさぎぐみ

 寒い中、もちつき大会にたくさんの参加・つき手の協力ありがとうございました!つきたてのおもちをほおばったり、丸めたり、つくのを見たりと楽しく参加していましたね。お土産のおもちも喜び「おもち食べたで」と嬉しそうに教えてくれた子ども達です。
 1月は進級に向けて異年齢さんと一緒にリズム運動をしたり、2階の部屋に遊びに行かせてもらったりと交流が始まりました。上靴をはいたり、階段を上り下りしたり、生活の新しい約束を覚えたりと大忙しの子ども達☆でも、お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒な事が嬉しくて目をキラキラさせて、とーってもはりきっている子ども達ですよ♪
※パンツや衣服の名前が薄くなっていたり、新しい服に名前がなかったりします。数も多く何かと忙しいと思いますが、今一度、名前の確認をよろしくお願いします!


ぱんだぐみ

 1月は、お正月の遊びで手作りのビニール凧、紙コップを使ってけん玉作りをしました。紙コップのけん玉は、新聞紙を丸めた玉に折り紙をちぎり貼りして作っていくので、貼るのが少し難しかったのですが「貼られへん。ちょっと難しい〜」と言いながらも皆頑張って作っていました。
 紙コップけん玉が完成すると「やったー!」と早速遊んでいて、上手く紙コップの中に玉が入らなくても「あれ〜?入らへんかったなぁ。次○○がするから見とってな」と友達同士で大笑いしながら楽しんでいました。
 自分で作った物で遊ぶというのがとても楽しかったようで、作り始めから完成するまで、目はキラキラ、顔もニコニコな子ども達でした。


ぞうぐみ

 1月は子どもたちがずっと楽しみにしていた凧を作りました。家族でおでかけしている絵や、海の生き物をたくさん描いていて、みんなもそれぞれ違った凧が完成し、「これママにも見せてあげるねん!!」と、とても嬉しそうでした。
 凧揚げの日には、最初はなかなか揚がらず苦戦していた子もいましたが、何回かしているうちに「見てー!!お空まで揚がってる!!」と喜んでいる声がたくさん聞こえてきました。
 また、折り紙でこまを作ったのですが、自分で作れたのが嬉しかったのか、全部で3つも作った子もいてました。みんなで誰が最後までまわし続けていられるかの競い合いをしてあそんでいました。


らいおんぐみ

 2月3日の豆まきに向けて、鬼のお面を作りました。昨年のらいおん組さんが子ども鬼としてクラスを回っていたのを知っていて、やるかどうかを聞くと全員一致で「やりたい」との返事が!!中には「やりたいけど、鬼の日は休みたいな〜。」と言う子もいましたが、作り始めると当日が楽しみになってきていて、声色を変える練習をしたり、お友だち同士で盛り上がっています。当日まではみんなに秘密にするという事も、特別感があって嬉しいようです♪
 製作と平行して卒園に向けての話もしていて、お別れ会で渡すプレゼントの準備をしたり、卒園式で何を歌おうか等、子どもたちと一緒に考えたりしています。卒園まで残り一ヶ月半になりましたが、毎日を楽しく過ごしていきたいと思います☆


さくら+すみれぐみ

 1月20日に、けん玉・コマ名人の宮川先生(みやせん)が来てくれました。宮川先生が見せてくれる数々の技に「すご〜い。手品みたい」「何であんなん出来るんやろ」と言いながら目をキラキラとさせて拍手喝采。その後は、3歳さんは自分達で作った紙コップけん玉、4・5歳さんは宮川先生にけん玉やコマ回しのコツを教えて貰いながら遊びました。
 それまでコマが回せなかった子も回せるようになったりで「ヤッター!!回せた」と大喜びでした。宮川先生が帰ってからも、けん玉とコマ回しの技の話題で持ち切りで、上手に出来るようになりたいという意欲が更に強くなったようです。
 しばらくは、けん玉・コマ回しのブームが続きそうなので、たっぷりと楽しみたいと思います。