さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより12月

さくらんぼぐみ

 風が冷たくなりましたが、お日様が気持ち良く、戸外でたくさん遊んだ11月。歩けるようになったお友だちが増え、園庭で手押し車を押して歩いたり、砂場でスコップ片手に砂あそびを楽しんだりしています。落ち葉やどんぐりなど秋の自然にも触れ興味津々の子どもたちです。
 言葉も少しずつ増え、「ねこ おった」と二言文が話せるようになったり、「わんわん」と単語がでてきたりしています。絵本も大好きで、『おでかけばいばい』では“バイバイ”のフレーズの所で「バイバイ」と声を出したり、手を振る仕草をしたりして楽しんでいます。絵本を通して楽しみながら発語を促していきたいと思います。
 だんだん寒くなりますが、暖かい日には園庭やテラスなど戸外に出て、たくさん身体を動かして遊びたいと思います。


ひよこぐみ

 来年度のうさぎぐみに向けての取り組みとして、クラス交流が始まりました。週に一回、5人ずつ保育士と一緒にうさぎぐみに遊びに行くというもので、新しい環境に慣れることと、2歳児と一緒の空間の中で過ごすことで、様々な刺激を受けることが目的となっています。
 先日の初めての交流では、いつもと違う雰囲気に保育士から離れられない子、使ったことのないおもちゃに目をキラキラ輝かせて遊びに夢中になる子、普段通りマイペースに遊ぶ子など、さまざまな子どもの姿がありました。
 たくさんある遊びの中で人気なのは、キッチンがあるままごとコーナーと汽車セットです。新しい環境に少しずつ慣れるよう、無理なく交流を楽しみたいと思います。 ※おしめや衣類の名前が薄くなってきています。名前の確認をお願いします。 ※9時30分までの登園に、ご協力お願いします。


うさぎぐみ

 うさぎ組になり、初めての遠足に行きました。何日も前から楽しみにしていた子どもたちは、「お弁当早くたべたいな〜」「大きい公園たのしみやなぁ〜」とワクワク期待を膨らませ、当日も元気いっぱいたくさん遊びました。
 楽しみにしていたお弁当も、お友だちと見せ合ったり、おしゃべりをしながら嬉しそうに食べていました。最近は、遠足ごっこの中でお弁当を作ったり、バスに乗って出掛けたり、再現あそびを楽しんでいます。
 幼児クラスとの交流も始まり、2Fのさくら・すみれのお部屋で遊んでいるラーメン屋さんにお客さんとして遊びに行き、メニューを見て「ビールください」「ラーメンください」と注文をしたり、「ごちそうさまでした」とやり取りを楽しむ子どもたちです。
 寒くなってきましたが、体調面に十分留意し、元気いっぱいあそび、過ごしたいと思います。


ぱんだぐみ

 幼児クラスになってから、さまざまなことに挑戦してきたぱんだぐみの子どもたち!
 今は12月19日の《みんなで楽しく》に向けて楽器あそびに取り組んでいます。カスタネット・すず・タンブリンの3つの楽器を準備すると、「あっ!それ知ってる!」「小さい太鼓(タンブリン)や!」と見ただけで大盛り上がりしていましたよ♡  一つ一つの楽器に触れ、演奏の仕方や音色の違いをたっぷり楽しんだ後は、いよいよリズム打ちに挑戦です!
「1、2、3、ウン♪」と声に出しながら、お友だちと合わせて演奏する姿は、まだたどたどしさもありますが、とてもかわいらしく思わず笑みがこぼれる程です☆
 本番に向けて、引き続きお友だちと一緒に活動する楽しさが十分に経験できるように、子どもたちのペースに合わせながら取り組んでいきたいと思います。


ぞうぐみ

 11月は、農園で収穫したサツマイモの観察画で絵の具とクレヨンを使って描きました。じっくりと実物を〝見て〟描くことに初挑戦!色や形がどんなのかよく見ていて「あ!こんなとこヒゲある!」「あなある!」と沢山発見をしていましたよ。
 また、《みんなで楽しく》に向けての活動も楽器の音色を十分楽しみながら取り組みました。なかでもトライアングルとウッドブロックはみんな興味津々!
 「それ、しってる。まえ、ぞうさんしてたやつ」等と言いトライアングルの響くキレイな音にウットリ♡ウッドブロックはカッコンカッコン♪の音が面白かったようで、大笑いしていた子どもたちです。
 当日、緊張もあると思いますが温かく見守ってあげて下さいね。


らいおんぐみ

 11月は、らいおん組で行った「ふれあい大会」があったり、《みんなでたのしく》の取り組みが始まったりと、楽しいことがいっぱいでした。ふれあい大会では、他の園の子どもたちと一緒に歌をうたったり、おどったりと初めての経験で、はじめは緊張していたお友だちも、最後には汗をかく程たのしんでいました!!
 みんなでたのしくに向けた木琴では、去年のらいおん組さんがしていたのを覚えていたのか、「こうやって持つんやろ?」と自信たっぷりの子どもたち。たたく位置もすぐに覚え、友だち同士誘い合って取り組んでいる姿もたくさん見られます★転換の時には、子どもたちが得意なあやとりや、ラキューで作った作品の紹介、アルプス一万尺をするので、楽しみにしていて下さいね!!


さくら+すみれぐみ

 みんながずっと楽しみにしていた遠足では雨が降ることもなく、予定していた日に行くことができました。公園では、お友だちとつながって、「せーの!!」ですべり台をすべったり、ジャングルジムやボルダリング等、たっぷりと楽しむことができました!!お弁当の時間には「みてー!!」とお友だちに自慢げに見せて、本当に嬉しそうな子どもたちでしたよ。
 12月には《みんなでたのしく》があり、子どもたちも「あとなんかいねたらなん?」と楽しみにしています。3・4才は合奏、5才は木琴、全員での合唱と、当日に向けて元気に取り組んでいて、日に日に上達していく子どもたちです!!
 まだまだ寒い日が続き、体調の変化もあると思いますので、何かあればいつでも担任に声をかけてくださいね。