さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより7月

さくらんぼぐみ

 6月は梅雨期でしたが、雨が降ることも少なく、高月齢のお友だちは毎日散歩に行ったり、テラスのすべり台で斜面や階段の登り降りを繰り返し楽しんでいます。またお友だちが気になるようになり、側に行ったり笑い合う姿が増えてきました。
 低月齢のお友だちもすごく行動範囲が広がり、ずり這い・寝返りをしながら気になる玩具に手を伸ばして沢山遊んでいます。
 元気いっぱい体を動かした後は、汗びっしょり!!
 6月後半から始まったシャワーでしっかり汗を流してさっぱり気持ち良さそうにしています。シャワーから出る水を触って笑ったり、目を丸くしてびっくりした表情をしたり、シャワーを通して、また子どもたちのさまざまな表情が見れて可愛らしく思います。
 7月からは、プールや沐浴が始まるので、みんなで気持ち良く汗を流して楽しみたいと思います。

ひよこぐみ

 6月は、梅雨時期に入り蒸し暑くなってきましたが、子ども達は汗だくになりながらも元気いっぱいに遊んでいます!
 ひよこぐみのみんなは絵本が好きで、園庭からお部屋に戻ってくると絵本を指さし「読んで〜」とアピールしています。特に『1、2,3どうぶつえんへ』という絵本が大好きで、ページをめくりワニやおサルさんが出てくると「ワニ!おサル!」と言って指さしをしてくれます。他では『ほわほわ』という絵本も好きで、「ほわほわ、ぽ!」と一緒に言ってくれる可愛いひよこぐみさんたちです!
 6月中旬からはシャワーも始まり、日中の汗を流し気持ちよさそうにしています。
 7月からはプールが始まるので、夏ならではの遊びを取り入れて存分に楽しんでいけるようにしていきたいです。

うさぎぐみ

 先月は、西成高校の農園へ玉ねぎの収穫に行きました。子どもたちは「大きいー!」と手に持ち興味津々でした。お家に玉ねぎを持って帰った後「お家で食べた〜」と教えてくれましたよ。また野菜の収穫時期には農園へ行き、色々な野菜を身近に感じられる経験をたくさんしていきたいと思います。
 お部屋では七夕飾りを作りました。折り紙の色を自分で選んで三角に折り、指先にのりを付けて貼り合わせて「先生こうするん?」「見て!出来た〜」など手先を使う取り組みも意欲的にしていましたよ。子どもたちのそれぞれの味が出て可愛い作品が出来ました。また笹に飾るので一緒に探してみて下さいね。
 梅雨が明けると子どもたちが楽しみにしているプールが始まります。熱中症にならないためにも、水分補給をしっかりとして体調には気をつけていきたいと思います。

ぱんだぐみ

 6月は、七夕飾りやおみこしの屋根になる部分の絵の具塗り、色あざやかなテントウ虫とチョウチョ作り、ちょうちん作りと製作活動が盛り沢山でした。
 「先生、それまだしてないで。早くしたいな」と意欲的に製作活動に取り組んでいたぱんだ組の子ども達。ちょうちんは、自分の好きな色を選んで作りとてもカラフルな素敵なちょうちんが出来上がりました。友達が作っていると「僕、黄色にしたで」「あっ!!一緒の色や♪」と友達同士で楽しそうに話していましたよ。
 クッキングでは、農園で収穫したじゃがいもを使い《じゃがもち》を作りました。自分達で作ったじゃがもちはとってもおいしかったようで、おかわりもペロリと完食してました。また機会があれば一緒に作ってみて下さいね♪

ぞうぐみ

 7月と言えば子ども達が楽しみにしている夏まつりがあります。《夏まつり》と聞くだけで子ども達は「やったー!楽しみ」「金魚すくいしたい!」と盛り上がっています♪
 今年のおみこし製作は《ひまわり》を作りました。折り紙で花を折り、切り紙で葉を作ったり様々な作業を楽しみながら作りました。
 ひまわりの折り方を覚えたお友達が、折り方がわからず困っている子に「次はこっちを折るねん」と教えてあげたり、協力しあう姿に成長を感じ、嬉しく思いました★  また、おみこしだけではなく《ちょうちん作り》や七夕飾り等たくさんの製作にも取り組みました。
 七夕の話をすると「織り姫と彦星は会えるといいな」「何お願いしよー」とお友達と楽しそうに話し合う姿がとてもかわいいぞう組さんです♪

らいおんぐみ

 バケツの稲がぐんぐん育ち、ひかりガーデンのプチトマトも実をつけ始めました。「もうすぐしたら食べれるなぁ」や「ピーマンの花って白いんや」など、毎日水やりをしながら、野菜の成長を楽しんでいます。
 先日、びわを収穫して食べた時に、子どもたちのリクエストで、びわの種も植えました。まだまだ芽の出る様子はないのですが、「早くびわ、なれへんかなぁ」と首を長くして楽しみにしています。
 さて、一泊保育が近づき、子どもたちの話題は一泊保育で持ち切りです。食事の内容をみんなで決めたり、活動内容を確認し合ったりとワクワク、ドキドキ。一泊保育に向けて、自分で頭や体を洗う練習をしたりと、自分のことは自分でという意識も芽生えています。一泊保育で子どもたちがどんな姿を見せてくれるのか、今からとても楽しみです。
※急な日程調整にも関わらず、お忙しい中、懇談に参加して頂き、ありがとうございました。

さくら+すみれぐみ

 6月は、じゃがいもの収穫があり沢山穫ることができました。土に触れて、じゃがいもを見付けると「じゃがいもあった!」と嬉しそうに、手が土で真っ黒になるくらい一生懸命穫っていました!収穫したじゃがいもはクッキングで使用し、ぱんだぐみはじゃがもち、ぞうぐみはポテトサラダ、らいおんぐみはじゃがいもを包丁で切って、豚肉とじゃがいも煮をそれぞれ作りました。
 自分達で収穫して作ったのは格別においしいようで、「おいしい〜!」とおかわりをして、おいしそうな表情で食べていた子ども達です!これからも農園で色々な野菜等を収穫して、食への関心を育てていきたいと思います。
 7月は、梅雨明けにプールが始まるので体調に気をつけて思いきり楽しみたいと思っています。ツメもこまめにチエックしてあげ、伸びていたら切って下さいね