さくらんぼ ひよこ うさぎ ぱんだ ぞう らいおん さくら・すみれ バックナンバー

園児募集





今月のクラスだより2月

さくらんぼぐみ

 日課のお散歩では、高月齢のお友達は保育士やお友達と手をつないで歩くようになり、たくさん歩けるようになりました!!
 4人乗りバギーに乗っていたお友達も立ち乗りバギーに移行し、立つことで視界が広がり周りの景色を楽しんでいます★
 高月齢のお友達は散歩後、園庭で遊んでいます。園庭内をぐるぐる歩き回ったり、砂場に座り込んで夢中になって遊ぶ姿がとてもかわいい子どもたちです。
 まだまだ寒い日は続きますが、寒さに負けず元気に身体を動かしてあそび、健康な身体作りを行っていきたいと思います。
 今後も天候や子ども達の体調に合わせ日課の散歩を楽しみたいと思うので、9時30分までの登園にご協力お願いします。

ひよこぐみ

 あっという間に月日が経ち、移行期を迎える時期になりました。
 今まで高月齢が中心になって行っていたうさぎぐみに、低月齢の子たちも遊びに行くようになっています。
 いつも通り遊ぶ子や緊張気味の子、また行きたいと楽しみにしている子など…姿は様々ですが、新しい学年になることに喜びや期待を持ちながら、不安なく新学期を迎えられるよう楽しく過ごしていきたいと思います。
 ひよこぐみに、ままごと遊びが楽しめるようキッチンが設置されました。蛇口をひねって手を洗う真似をしたり、洗い物をしたり、フライパンやお鍋をコンロに置いて料理をしたりと、とても楽しそうな子どもたちです。
 言葉が増え、会話もとても盛んになっているので、言葉のやり取りをしながらの遊びも増えていますよ。
※散歩の出発が遅れてしまいますので、9時30分までの登園にご協力下さい。

うさぎぐみ

 寒い日が続いていますが、子ども達は寒さに負けず元気いっぱい過ごしています。
 1月は、ビニールにマジックで好きな絵を描いて凧作りをし、それぞれ個性があり素敵な凧が完成しました!
 凧あげでは、凧を持って一生懸命走りながらあげる姿が、とても可愛らしく、みんなニコニコで楽しんでいましたよ!
 1月から幼児クラスとの交流が始まり、一緒に散歩へ行ったり2階の部屋へ遊びに行ったりしているので「もうすぐお兄ちゃん・お姉ちゃんになるねん!」と楽しみにしているうさぎ組さんです!
 また、2月中旬から幼児クラスの部屋で過ごし、環境が少し変わってきますが、子ども達が安心して過ごせるよう、丁寧に関わっていきたいと思います。
※園で借りた物(タオル、ズボン等)は保育士に手渡しで返却して下さい。

ぱんだぐみ

 1月は、凧あげ、紙コップで作ったけん玉、カルタ、福笑い、すごろくなど…お正月ならではのあそびを楽しみました。
 何にでも興味津々のぱんだぐみさん、「やりたーい!」とすぐに集まって来ます!
 特に人気だったのがカルタでした。『あっちゃんあがつく』のカルタは、絵本で親しんでいたこともあり、字が読めないお友だちも絵で見つけることができ、楽しんでいました。
 負けた時、泣いたりすねたりしてしまっても、「もう1回する!」とチャレンジする頼もしい姿もあったり、子どもたち同士で「つぎがんばったらいいやん!」と励ましあってる姿に驚かされる場面もありました。
 日々の生活や遊びの中で、自分中心の世界からお友だちの気持ちを考える力なども育っていることに嬉しくなります!
 さぁ、2月。節分の日が近づくにつれ、ドキドキ、ソワソワしている子どもたち(笑)。今年も保育園に鬼はやって来るのかな!?

ぞうぐみ

 1月はお正月あそびをたくさん楽しみました。かるたや福笑いは子どもたちに大人気!
 福笑いでは、顔が完成するたびに「へんなかおになっちゃった!おもしろーい!」と大笑い。かるたでは『ぐりとぐら』のかるたが大好きで、子ども同士でよく遊んでいました!字を読める子も増えてきて、自分たちでかるたを読む姿に成長も感じられ嬉しく思います♪
 去年はできなかったコマ廻しやけん玉にもチャレンジ!コマのひもを巻いたり、投げて回すのは難しいですが、何度も挑戦して自分でコツをつかみ根気よく取り組んでいました。
 「2月にはハンカチを使うようになるよ」と皆に伝えると「え!らいおんさんと一緒や」「らいおんぐみになれるんやんな!」と年長児になれる期待が膨らんでいます。
 ハンカチは毎日忘れずに持ってきて下さいね。

らいおんぐみ

 1月は、お正月あそびをたっぷり楽しみました。コマとけん玉は、昨年も一生懸命取り組んでいたので、すぐにできていたり、昨年はまだ難しかったお友だちも、何度も挑戦して出来るようになり、嬉しそうに遊んでいます。
 11ぴきのねこカルタ、じごくのそうべえカルタ、すごろく…は大好きな絵本の内容なのでみんなで大盛り上がりで楽しんでいました!
 まめまきには、らいおん組も子ども鬼をするので、らいおん組だけの秘密で鬼のお面を作りました。好きな色を選んで、顔の表情は「めっちゃ怖い顔にするわ!」「ぱんださんとぞうさん泣いたらかわいそうやから、優しい顔にしよかな?」といろいろ考えながら、かわいいお面が完成しました。
※小学校に向けて、2月15日(月)から、ひまわりルームに引っ越し、らいおん組だけで過ごし、卒園に向けての取り組みも始まります。

さくら+すみれぐみ

 天気の良い日は公園に行ったり、園庭でたくさん遊んだり、寒さにも負けず元気いっぱいに過ごしています。
 雪が降るほどの寒さが続いた日には、たらいに入れておいた水が次の日に氷になっており、子どもたちは大興奮!「うわー氷になってるやん!」「すごーい!」と目を輝かせ、そーっと触って氷の冷たさを感じたり、スコップで砕いてみたりしながら楽しんでいました♪
 また自分たちで作った「たこ」を持って行き「たこあげ」もしました。力いっぱい走り、高く上がるたこに大喜びしていましたよ!
 お部屋では「うどん屋さん」「ラーメン屋」さんがオープンしました。それぞれが役になりきって楽しんでいます。
 今月からはうさぎさんとの交流も始まり、2月中旬頃には2・3・4才児での生活が始まるので、今後も遊びを通して仲を深めていけたらと思います。