今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本12月

今月は保護者の方に読んでいただきたい絵本のご紹介です。
毎日、日々の用事で精一杯で本など読む時間が無いという方が多いと思います。すぐに読める絵本で少しでも安らげる時間を持っていただければと切に願います。
とは言え、文字を読んで終りではもったいないので、じっくり絵を見て味わってください。せめて10分位、自分の世界にひたってください。外の世界をシャットアウトしてください。束の間、そして自分にとっての大切なものを思い出してもらえればと思います。


あなただけのちいさないえ
 ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ文
 アイリーン・ハース絵 ほしかわなつこ訳
 童話館出版

人には誰でもその人だけの小さな家が必要です。自分だけの世界、自分だけの時間。家族や友人と過ごす時間ももちろん楽しい時間です。しかし、人は誰からも離れて誰にも関わらず一人になりたいと感じることもあると思うのです。心静かに物事を深く感じ、考えられることが出来る一人の時間…。この絵本と共に「あなただけのちいさないえ」に帰って疲れ気味な心を癒してください。

25.8 x 12.6 x 1 cm
フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし
 レオ=レオニ作 谷川俊太郎 訳 好学社

冬支度をするために野ネズミたちは食べるものを集め、昼も夜の働いています。でも、フレデリックだけは別でした。じっと座り込んでいるのです。他のネズミが何をしているのか尋ねると、お日さまの光や色や言葉を集めていると答えます。みんなと同じように働かない変わり者と思われているフレデリックでしたが…。子ども達が内に何を溜め込んでいるのか?見た目では分からないものですね。

27.6 x 22.6 x 0.8 cm
おかあさんだいすきだよ
 みやにしたつや作 金の星社

子育て中の親子ならきっとどこの家でも繰り広げられているであろう日常のひとコマ。多くのおかあさんがこの絵本のセリフに思い当たるふしがあるのではないでしょうか。時には感情的に怒ったり勘違いをして叱ったり。それでも子どもはそんなおかあさんを許してくれるのです。そんなおかあさんが大好きなのです。ちょっと子育てに疲れたら、どうぞこの絵本を開いてみてください。

24.6×21.4cm /24ページ
あなたがだいすき
 鈴木まもる作 ポプラ社

「わたしはあなたがだいすきです」 この一文で始まる小さな絵本。無限の愛と慈しみにあふれた文章と、優しいタッチの絵が織り成す世界が、とてもあたたかい気持ちへと導いてくれます。親子で読み合うだけでなく、友達、恋人、家族、自分が大切だと思う人とぜひ共有してみてください。ただし、毎日読むのはあまりおすすめ出来ません。こういう絵本はたまに読むから味わい深いのだと思います。

15.8 x 14.4 x 1 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)