今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本5月

 春です。春です。子ども達は笑顔かな?大人達は笑顔かな?えっ!?楽しい事なんて何もないですって?違うんですよ、みなさん。楽しい事があるから笑うのではなく、笑顔でいると楽しい事が起こるのですよ。これは私が言っているのではありません。偉い先生が言っているのです。
 脳科学的には、「ポジティブであることが、脳の幸福度を上げる」のだそうです。嫌な事があってもくよくよ考えるのではなく、切り替えて笑いましょう。すると幸せな気持ちになれるように脳が働いてくれます。素敵だと思いませんか? 人は「成功すると幸せになれる」と思っていますが、実はこれも逆なのです。「幸せな気持ちで生きることが成功を生む」のです。私たちの脳はそんな風に出来ているのですね。
 どうしたら幸せな気持ちになれるか?一日に三つ感謝することを書いていくというのも、方法の一つだそうです。私もやろうっと。


ひよこさん(0歳から)
 征矢清・文 林明子・絵 福音館書店

ふわふわ毛並みのちっちゃな可愛いひよこさん。お散歩していたら暗くなって歩けなくなってしまいました。葉っぱの布団で眠っていたら、心配になったお母さんがやって来て、ひよこさんを温めてくれました。ニワトリの愛情とひよこの安心した姿にほっとさせられます。空と地面と言うほぼ同じ場面構成の絵ですが、色彩によって時間の経過を見事に表現しています。

20ページ/21X20cm
はるとなつ はたけのごちそうなーんだ?(3歳から)
 すずきもも・作 アリス館

お野菜は好きですか?「ぎざぎざ葉っぱがもっさもさ。枝には真っ赤なぴっかぴか。はたけのごちそうなーんだ?」ページをめくると・・答えはトマト!
種類や成長過程、お料理方法が可愛い絵と共に描かれています。他にはきゅうりやかぼちゃ、枝豆、アスパラ、とうもろこしにピーマンも!

32ページ 20cm×26cm
つくし(4歳から)
 甲斐信枝・作 福音館書店

「春」と聞いて思い浮かべるものは何ですか?この絵本にはつくしの一生がわかりやすく丁寧に描かれています。まるで自分がつくしを見に野原に来ているような気持ちにさせてくれます。普段見過ごしてしまいがちな足元の小さな宇宙の春を感じにお出掛けしてみるのも良いですね。子どものスピードと目線だからこそ見えてくる大切な事がたくさんあります。

25 x 22.8 x 0.6 cm
みんなでさがそうどこどこかくれんぼ
 ふしぎなはくぶつかん
(4・5歳から)
 清水将司・作 コスミック出版

子どもから大人まで楽しめる探し絵本です。ページごとに違うポップなイラストがあきることなく、探したり数えたり迷路をたどってみたり願い事をしてみたり出来るようになっています。単純に遊んで楽しんでいるからこそ、勝手に様々な事が知識となって残って行きます。博物館って一体どんな所かな?

29.7 x 22.8 x 1 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)