今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本10月

 絵本選びに困った時、皆さんはどうしておられますか? 選べなくて、分からなくて「もう、やーめた!」なんて事はないでしょうか?
 そんな時にはちょっと一呼吸おいて、目の前の子どもをよく見てみてください。今、どんなことが好きですか?どんなことに興味を持っていますか?
 子どもが「今」好きなもの(こと)を大事にしてあげてください。車好きなら車の絵本や図鑑。食べるの好きなら食べ物の絵本。動物なら動物や生き物。外遊びが好きなら遊びが描かれている絵本。「好き」を通して、子ども達は沢山の事を学び吸収していくのです。
 まさに「好きこそものの上手なれ」です。好きなものを中心にして、そこから広げていく感覚で絵本を選んでくださいね。


ゆびさしな〜に?(あかちゃんから)
 とよたかずひこ・作 アリス館

あかちゃんが「あっあっあっあっ」と、消防車を指さしてあそんでいるうちに…いつの間にか、あかちゃんが消防車に乗っているのです。素敵でしょ。まるで自分も消防車に乗っているような感覚にさせてくれる絵本です。最後にはベビーカーに乗ってパパとママとおさんぽに。話かけ絵本です。

24ページ 20cm×21cm
ハロウィン!ハロウィン!(2、3歳から)
 西村敏雄・作 白泉社

ハロウィンの日、たろうくんは帽子とマントをつけてドラキュラになりました!
それを見ていた動物たちも手作りで仮装をしていきます。「トリック オア トリート!」おばあちゃんの家にお菓子を貰いに出掛けて行くと…。ちょっとドキドキ。お終いはハッピー!絵本の中でハロウィンを楽しんでみませんか。

17.2 x 17 x 0.8 cm
ねこのピート だいすきなおやすみえほん(3、4歳から)
 キムバリー&ジェームス・ディーン作
 大友剛・訳  ひさかたチャイルド

海で遊んで帰る頃、まだまだ遊び足りないヒキガエルくんとカモノハシくんとワニくんはピートの家でお泊りすることに。でも、おやすみなさいを言う度に誰かがにぎやかに遊び出し、なかなか眠る事が出来ません。そこでピートは「おやすみえほん」を読んであげることにしました。明日もきっと「かなり さいこう!」

29×23㎝ 32頁
アランの歯はでっかいぞこわーいぞ(5歳から)
 ジャービス・作 青山南・訳 BL出版

皆さんはワニにどんな印象を持っていますか?「怖そう…」と思っている人も多いかもしれません。この絵本の主人公のアランもジャングルで怖がられていました。大声で吠え歯をガチガチ鳴らして、皆を怖がらせるのは最高だと思っていたアランの歯が、ある日失われてしまうのです。すっかり気落ちしたアラン。大事な歯を取り戻すことは出来るのでしょうか。

27×29㎝ 32頁
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)