今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本6月

ご家庭で絵本を読むときのポイントを少し……
[1]お父さん、お母さん等の生の声で読んでください。
[2]上手く読もうとせず、書いてある字をそのまま読んでください。
[3]子どもは「絵を読む」ので、子どもの絵を見るペースにあわせてページをめくってください。
(注)何かをさせるために絵本を読まないでください。
   読んだ後、感想を強要しないでください。
【重要】子どもの歓びとなる時間を共に過ごすことが一番です!


おこさまランチいただきま〜す(1歳から)
 真木文絵・文 石倉ヒロユキ・絵 岩崎書店

チーズハンバーグにオムライスにスパゲティ。お次はじゃがいも。お野菜も食べないとね!デザートまで登場して、最後には汽車のお皿にのったおこさまランチが出来上がり。スプーンとフォークに目があることで生きた絵本となっています。

ちょっとだけまいご(3歳から)
 クリス・ホートン・作 木坂涼・訳 BL出版

巣の上でうとうと居眠りしているふくろうのぼうやが「おっ おー!」と巣から落っこちてしまいました!ぼうやはお母さんを探しますが……きょとんとした顔で「ぼく まいご」と言うぼうやのかわいいこと!アイルランドからやってきた話題の絵本ですが、絵もお話も素敵なオススメの新刊です。

ないしょのおともだち(4歳から)
 ビバリー・ドノフリオ・文 バーバラ・マクリントック・絵
 福本友美子・訳 ほるぷ出版

同じ家に住む人間の女の子とネズミの女の子。お互いに親から、「ネズミには(人間には)気を付けなさい。」と常々言われているのですが、二人は出会ってしまいます……少しずつ距離が近付いていくけれど、友達になるところまでいきません。どうなるのかな?と思いきや、ラストが最高に素敵です!

おかねもちとくつやさん(5歳から)
 ラ・フォンテーヌ・文 ブライアン・ワイルドスミス・絵
 わたなべしげお・訳 らくだ出版

貧しいけれど楽しく暮らしていたくつやさんが、お金持ちのお隣さんから大金を貰いました。最初は大喜びのくつやさんでしたが、大金が心配でたまりません。どこに隠しても安心出来ずにとうとう……「色彩の魔術師」と呼ばれているワイルドスミスの美しい絵本です。読んだ後、決して教訓めいたことを言わないでくださいね。

♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)