今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本10月

9月の台風で近くの嵐山が大変なことになりました。テレビで様子を見ながら次第に緊張感が出てきて、生まれて初めて水害に備えての絵本移動を行ないました。幸い店は無事でしたが、他人事ではありません!まだバタバタしています。何気ない日々がいかに尊いものであるかをあらためて実感しました!


どんぐりころちゃん(あかちゃんから)
 みなみじゅんこ・作 アリス館

保育園・幼稚園で大人気のわらべうたが絵本になりました。「どんぐりころちゃん あたまはとんがって おしりはぺっちゃんこ」愛らしいどんぐりがたくさん登場します。歌いながら読むだけでなく、スキンシップをしながら歌ってください。これからの季節にぴったりですよ!

21.6x19cm
ばしゃにのって(3歳から)
 とよたかずひこ・作 アリス館

「でんしゃにのって」の人気シリーズの最新刊です。うららちゃんの馬車はいろんな駅にとまります。駅に着く度に、馬が引く干草の中からおばあさんや犬やねこの親子が出てきます。えっ!?干草の中にそんなに乗客がいたの!「今の子に馬車がわかるかしら?」なんて言わず、まずは読んでみてください。

25x22cm
パンダ銭湯(4歳から)
 tupera tupera・作 絵本館

いま、明かされる「パンダのひみつ」。え〜っ!?うそ〜!と、思わず声が出てしまいそうなこの絵本。パンダの家族が揃って銭湯に行くだけのお話なのですが、意外なことの連続です。ここに書くとネタバレになるので、これはぜひ読んでみてください。パンダといえば白と黒。これがヒントです。

26.6x21cm
こぐまのくうちゃん
 あまんきみこ・文 黒井健・絵 童心社

仲良しのぴょんこちゃんを泣かしてしまった、こぐまのくう。ぴょんこちゃんの為に綺麗なお花を摘んでプレゼントしようとしただけなのに……。人の心は見えないから本当の気持ちはわからいものです。勝手に決めつけたりせずに、素直に話せるといいですね。二人はどうやって仲直りしたのかな……。

19.1×26.6cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)