今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本11月

「絵本は読んでもらう本」です。
自分の声で、自分の読み方で、子どもに語ることが出来ます。
でもこの時、読み手の気持ちが自然と子どもに伝わります。不思議なことです。読み手が共感し、感動していれば、それが見事に子どもに伝わるわけです。ですから、いくら世間で素晴らしいと評判の絵本でも、読み手がそう感じていないのに無理して読むことはおすすめしていません。いろんな絵本を読んでほしいとは思いますが、自分が読みたいと思う絵本を大事にしてくださいね。


ぐるぐるジュース(1歳から)
 矢野アケミ・作 アリス館

ぐるぐる絵本シリーズの3冊目はジュースです。丸い形の中に、りんご、バナナ、みかん、いちごなどが順番に「ポン!」と入っていきます。牛乳と蜂蜜を入れたところで、さあまわしましょう!ぐるぐるぐるぐる…実際に絵本をまわしながら読んでも楽しいですよ。さあ、何ジュースが出来たかな???

20 x 19.6 x 1 cm
すすめ!きゅうじょたい(2歳から)
 竹下文子・文 鈴木まもる・絵 金の星社

戦隊ヒーローもののような6人組。でも彼らは救助隊です。木に登って降りられなくなっているクマの子を助けたり、谷間に落ちている羊の子を助けたりするのです。しかもそれぞれが運転している働く車も活躍するので、車好きの子どもにも人気です。誰かの役に立つ喜びがあふれた一冊です。

24.2 x 23.2 x 1.2 cm
どうぶつしんちょうそくてい(4歳から)
 ハンガリーの民話
 聞かせ屋。けいたろう・文 高畠純・絵 アリス館

今日は動物園の身長測定の日です。まずはうさぎ、次はカンガルーと順番に身長を測っていくのですが…キリンは身長計の高さが足りないし、こうもりは逆さまだし、コアラは身長計に登って寝てしまいました。どうしたら、それぞれの身長をちゃんと測ることができるのでしょうね。

26 x 18.2 x 1.2 cm
きつね森の山男(5歳から)
 馬場のぼる・作 こぐま社

気は優しくて力持ちで、大根作りが得意な山男。ひょんなことから、寒がりで毛皮が欲しい殿様とキツネ軍との戦いに巻き込まれてしまいます。二転三転するお話の楽しさと、ラストの意外なハッピーエンドに、思わず口元がほころびます。ふろ吹き大根が食べたくなるかもしれません。

26 x 18.6 x 1 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)