今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本5月

 お子さんに「お気に入り絵本」はありますか?
 「お気に入り」はその都度変わっていく場合もあれば、いくつになっても変わらない場合もありますが、「お気に入り」に出会えた事が嬉しいことです。この時、私達大人が気を付けたいことは、子どもがせっかくお気に入りになりそうな絵本に出会っているのに、「もっと色んな絵本を読みなさい。」とか、「それよりもこっちの方がいいよ。」と、大人の勝手な判断を押し付けてしまうことです。そうではなく、子どもがどんな絵本を気に入っているかから、今の子どもの心の内を知るきっかけとしていきたいものです。


おめんです2(あかちゃんから)
 いしかわこうじ・作 偕成社

大人気「おめんです」の2作目が出ました。今回は、ピエロのおめんに孫悟空のお面と、ちょっと変わったお面が登場します。楽しさのポイントは、お面を取ったときに何が登場するのか?そこに驚きがあるかどうかです。「わぁ」という声が出たら文句なしにOKですね。でも、あかちゃんから大丈夫ですからね。

21cm×21cm
たんぽぽねこ(2、3歳から)
 せなけいこ・作 すずき出版

たんぽぽの綿毛を追いかけていた白猫は、いいことを思い付きました。綿毛を集めて素敵なお布団を作ったのです。ところが、風が吹いてきたら急にお布団が暴れだし、白猫を乗せたまま窓から飛び出してしまいました…。心地よくて楽しい絵本です。

27.8 x 20.2 x 1.2 cm
はらぺことらたとふしぎなクレヨン(4歳から)
 あまんきみこ・文 広瀬弦・絵 PHP研究所

チイばあちゃんがクレヨンで描いた赤い鯛の魚を、猫のとらたが食べてしまいました!すると、とらたが赤くなっているみたい。でも姿が見えなくなっちゃった。チイはあちゃんは、とらたを追いかけていきましたが、その代わりに現れたのは…たった32ページの絵本とは思えないような展開のお話です!

23 x 23 x 1 cm
かもとりごんべえ(5歳から)
 令丈ヒロ子・文 長谷川義史・絵 ポプラ社

一度に沢山のかもを採れないかと考えたごんべえは、お酒をいっぱいかけた豆をかもに食べさせて酔わせてやろうと思い付きました。上手い具合に酔っぱらったかもに縄をかけ、あと一羽という時に、かもが目を覚ましたからさあ大変!ごんべえは、空の彼方へ…楽しい古典の昔話です。

25.8 x 21.2 x 1.4 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)