今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本6月

 「テレビにあかちゃんの子守をさせないでくださいね」と、いつも講演でお願いしています。
すると、「えっ!?テレビ見たらあかんの?」と思われる保護者の方がおられるのですが、違います。大人は、ご自由にどうぞ。何時間でも見てください(笑)。でも、あかちゃんにテレビはやめていただきたいのです。
 テレビに子守をさせるくらいなら、シーンとした静けさの中にあかちゃんをいさせてあげてください。子ども達には、風の音が聞こえます。鳥の声が聞こえます。木の葉が擦れる音が聞こえます。お母さんが家事をしてる時の音を聞いています。そんな感覚を壊してしまうのはとても残念な事です。
 一番はお父さん、お母さんの「生の声」ですけれど、ね!


うさこちゃんのたんじょうび(2歳から)
 ディック・ブルーナ作 いしいももこ訳 福音館書店

今日はうさこちゃんの誕生日。みんなからお祝いしてもらって、とってもステキな一日になりましたよ。うさこちゃんシリーズのお話の終りはいつもハッピーエンド。読み終えた子どもの心に幸せな気持ちをプレゼントしたいというブルーナさんの思いがつまっています。誕生60周年記念に限定出版された大きいサイズの絵本です。

16.4 x 16 x 0.8 cm
おおきなキャベツ(3歳から)
 岡信子・文 中村景児・絵 世界文化社

畑のキャベツがどんどんどんどん大きく大きくなって・・・すべりだいになったり、かくれんぼが出来たり、子ども達は大喜び。ところが、大きなキャベツの葉っぱに子ども達がのみ込まれてしまうのです!
子ども達は無事に助けてもらうことが出来るのでしょうか???

24.2 x 21.4 x 1 cm
くらいところからやってくる(4歳から)
 前川知大・文 小林系・絵 講談社

暗闇ってちょっと怖い感じがしませんか?この絵本の中では、日常のありふれた暗闇が、とてもステキな想像の世界へ連れて行ってくれるのです。優しいタッチの絵と文がピッタリ寄り添って、子どもの気持ちをわかりやすく描いています。「本の中に吸い込まれていく。」そんな感覚が味わえる絵本です。

26 x 21.6 x 1 cm
ハガネの歯(5歳から)
 クロード・ブージョン作 末松氷海子・訳
 セーラー出版

こぎつねのルルが「おじいちゃんの歯は、昔からずっと1本だけだったの?」と、不意に尋ねることからお話は始まります。周りから「ハガネの歯」と言われ恐れられていたおじいちゃんの歯がどうして1本になったのか、おじいちゃんは話してくれました・・・。「生きる」ということのメッセージが詰まったお話です。でも、深い意味を伝えようとせずに読んで下さいね。

30.2 x 23.2 x 1 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)