今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本10月

先日、お父さんと子ども対象に絵本のお話に伺いました。0歳から4歳の子ども達とお父さんがお話を聴いてくださいました。知り合いの子育て中のお父さんに協力していただいて絵本を読んでもらったり、ご家庭での絵本読みのアドバイスもしていただきました。
その後、絵本を選んでもらって我が子への絵本読み実践タイムへ。どうなることやらと心配していましたが、「何を読むかより、誰が読むかです!」という私の言葉を素直に受け取ってくださったことが伝わる実践タイムでした。「うちのおとうちゃんの味」が、子ども達に「歓びの体験」として残り、その子の人生を支え続けることになるのです…。


ようかい ばぁ(1歳から)
 そらとぶえんばん・作 そうえん社

「いないいないばあ」の妖怪バージョンです。登場する妖怪たちはフェルトや毛糸などの手芸材料を使ってのアップリケ風になっていて愛らしい感じがするのです。怖いというよりも、表情の変化を楽しめます。「ようかい…ばあ!」と繰り返し遊んでください。小学生も楽しんでくれました。

21.6cm x 20.6cm
でんしゃにのったよ(3歳から)
 岡本雄司・作 福音館書店

「ぼく」がお母さんと一緒にいとこの「しんちゃんち」に、いろんな電車に乗って行く様子が描かれた絵本です。
最寄りの駅から乗り換え駅へ。そして今度は大きな駅に着きました。駅弁を買ってから今度乗るのは…「やったー!」新幹線です。
絵本の影響で、この歳になって新幹線ファンになってしまった私です。

20×27cm 32ページ
ハロウィンのランプ(4歳から)
 小林ゆき子・作 岩崎書店

ハロウィンの日、先生に褒められようと頑張ってランプを作ったジーナ。
でも褒められたのは仲良しのサリーでした。拗ねて一人ランプを作り続けるジーナ。一人でハロウィンのお菓子を貰いに出かけ、本物のおばけのパーティーに紛れ込んでしまって、さあ大変!… ファンタジーが子ども達の心を立ち直らせてくれるのは絵本の世界だけではありません。

26.6 x 21.4 x 1.2 cm
くすのきだんちのあきまつり(4、5歳から)
 武鹿悦子・文 末崎茂樹・絵 ひかりのくに

私も住みたい「くすのきだんち」の最新刊は秋祭りです。
ネズミたちが担ぐ可愛い御神輿。ヨーヨー釣りに輪投げ遊び。おめん、綿菓子、焼きそば等の屋台…あ〜祭りに行きたーい!
遊ぶだけではなく、まんいんいけの神様に「いつもお水をありがとう。」とお礼を言う事も忘れてはいませんよ。

26.5 x 22 x 0.8 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)