今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本11月

「なぜ絵本にかかわる仕事をしているのですか?やっぱり子どもが好きだからですか?」と、聞かれることがあります。子どもにかかわる仕事をしているから子どもが好きだと、皆さん思い込まれています。今は子どもが大好きですが、昔は違いました。もともと絵本が好きでこの仕事を始めたので、子どもが好きだからではありませんでした。だから正直に「違います。子どもだからと言って好きだとは限りません。好きな子もいれば嫌いな子もいます。」と答えると、引かれました(笑)。
子育て中の方の中で、もし子どもが好きになれない方がおられても、自分を責めないでください。無理に好きになろうとすると余計に嫌になりますので、それはそれでちょっと横に置いておいて、子どもを抱きしめてください。絵本を読んでください。ふとした時に、何かが見えるかもしれません。


おべんとう(2歳から)
 さとうめぐみ・作 ひかりのくに

前から読むとおべんとうを作るお話。後ろから読むとおべんとうを食べるお話。1冊の絵本なのに2度楽しめるおもしろいアイデアの絵本です。表紙の「お」の文字もよく見てください。エビフライ、たまごやき、ブロッコリー、ちくわ・・・。お腹がすいてきますね。この秋、おべんとうを持っておでかけしてみませんか?この絵本もいっしょに。

 〔24P〕18×19cm
そらとぶてっぱん(3歳から)
 岡田よしたか・作 ひかりのくに

え〜っ!お好み焼きがしゃべってる〜!しかも大阪弁で〜!
たこ焼きに焼きそばが大阪弁を話し、鉄板に乗りながら「空飛ぶ絨毯」ならぬ「空飛ぶ鉄板」で遊園地に行ったり、海の中に潜ってみたりするのです。奇想天外なお話は子どもの心を自由にしてくれます。さて今日のご飯はお好み焼きをいかがですか?この絵本もいっしょに。

22×17.5cm
パンツはながれる(4歳から)
 林正博・文 殿内真帆・絵 福音館書店

おばあさんが洗濯に行く途中、青い縞のパンツを川に落としてしまいました。通りがかりのお兄さんを呼び止め、自転車の荷台に乗せてもらって、流れるパンツを追いかけます。でもパンツに追いつけません。そこへパトカーが通りかかり、流れるパンツを追いかけますが…。リズム感のある文章で読みやすく、どうなっていくのかが楽しみな絵本です。

24X20cm/32ページ
まるごとどんぐり
 おおたきれいこ・作 みやづかなえ・写真 かもがわ出版

どんぐりカー、どんぐりゲーム、どんぐりケーキにどんぐりツリー。どんぐりカレンダーやどんぐりやじろべえ等々、どんぐりを使ったアイデア工作がいっぱい!
どんぐりでハンカチを染めてみたり、どんぐりティーを入れてみたり…
どんぐりからたくさんのことが広がっていきますよ。作ってみませんか?

 20.6 x 17.8 x 0.8 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)