今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本11月

 私は幼い頃から父によく絵本を読んでもらっていました。母は本嫌いだったので、母に読んで貰った事は一度もありません(笑)。私は父に読んで貰うことが大好きでした。
 父は口の重い人でしたから、生涯のうちで私に優しい言葉をかけてくれた事は数えるほどしかありません。「かわいいね」「大事だよ」という類の言葉は全く言われた覚えはないのですが、私の事を心底大事に思っていてくれた事は、なぜかしっかりと私に伝わっています。それは父と私の絵本体験のおかげです。言葉を超えた「心」をしっかりといただいていました。
 絵本以外にも、言葉を超えるものはあると思います。それらを通して子ども達の心の奥底に「愛された記憶」が沈み込むことを願う今日この頃です。。。


ねずみさんのくらべっこ(あかちゃんから)
 多田ヒロシ・作 こぐま社

ねずみさんシリーズの第三弾です。太っちょねずみとほそっちょねずみがいろんな事をくらべっこします。大きいふうせんと小さいふうせん。高く積んだ積み木と低い積み木。勝ち負けを争うくらべっこではなく、ユーモアたっぷりの展開にちょっとドキドキ…。

20 × 21 cm
ケチャップれっしゃ(2歳から)
 ザ・キャビンカンパニー・作・絵 すずき出版

ケチャップ好きですか?何にケチャップをかけて食べますか?線路を走るケチャップれっしゃを最初に待っていたのは、ホットドッグ!次はオムレツ!そしてスパゲティ!どれもケチャップをかけてもらって美味しそうになりました。ぷぷぷっちゅ〜!

21.3×22.6cm 24ページ
ジャック船長とちびっこかいぞく(3・4歳から)
 ピーター・ベントリー・文
 ヘレン・オクセンバリー・絵
 やましたはるお・訳

ジャックとザックとカスパーのちびっこ海賊は、砂で作った海賊船で離れ島を探検します。3人を隠れ家で待ちうけていたものは…。
3人の素晴らしい想像力と想像の世界から現実の世界へ徐々に引き戻さるラストシーンは愛おしい限りです。子ども達が心豊かに育つためのエッセンスがたくさん詰まった絵本です。

30×24cm
いもほりコロッケ(4歳から)
 おだしんいちろう・文 こばようこ・絵 講談社

まきおくんは先生とクラスメイトの皆でじゃがいもほりに出掛けます。掘る場所をめぐって友達とけんかして泥まみれになりながらも、やっと見つけた大きなじゃがいも。おうちに持って帰って、さてお母さんはどんなお料理を作ってくれたと思いますか?それはね…。
家族でお料理するのが楽しく感じられる絵本です。楽しく食べることって大事ですね!

25.8 x 21.2 x 1.2 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)