今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本3月

 長年の夢が一つ叶いました! 着ぐるみに入るという夢です。
 昨年秋、地元のイベントで地元のゆるキャラ「たけにょん」の中に入らせて頂くことが出来ました。それは…思いがけず素晴らしい体験となりました。幼い子ども達は私を、いえ「たけにょん」を見つけると「わー!たけにょんやー」「たけにょーーーん!」と言って抱き付いてくるのです。そして何もしていないのに「たけにょん、ありがとー!」と言ってくれるのです。それも一人や二人ではありません。もうビックリしました。写真撮影はしてくれるは、キスしてくれるは…人生でこんなに大勢の人から愛されたのは初めてです。幼い子ども達は本当に愛にあふれてます。
 私は着ぐるみの中で一人、感動の涙を流していたのでした。


ぷちぷち(あかちゃんから)
 ひろかわさえこ・作 アリス館

そら豆がぷちっと弾けて中からぽーんとお豆が一粒飛び出して歩き始めました。擬音語だけで表現されている絵本ですが、音ことばをお豆の表情が絶妙にマッチしていて、とーっても可愛く、くすっと笑えて胸にキュンとくる絵本です。あかちゃんはまだ絵のストーリーは読めないと思いますが、言葉の音を味わうことが大切です。

19.8 x 15 x 1 cm
あそぼ(2・3歳から)
 エルヴェ・テュレ・作
 たにかわしゅんたろう・絵 ポプラ社

世界的ベストセラーになった翻訳絵本の第三弾。 主役は「きいろいまる」押したりなぞったり吹き飛ばしたり、読者の皆さんも参加しながら楽しめます。ページをめくりながら「きいろいまる」と一緒に冒険を始めよう!動作の土台にしっかりと感情が存在しているところが良いと思います。

23cm x 23cm 60ページ
ちっちゃなちっちゃなものがたり(3歳から)
 ージェイコブスのイギリス昔話集よりー
 瀬田貞二・訳 瀬川康男・絵 福音館書店

タイトル通り、絵本のサイズもちっちゃなちっちゃなサイズです。ちっちゃなちっちゃな村にちっちゃなちっちゃな家があって、ちっちゃなちっちゃ なおばさんが住んでました。ちっちゃなちっちゃなおばさんは…
この繰り返しがポイントです!ユニークさと怖さが入り混じる楽しい絵本です。親子で顔を寄せ合って読んでくださね。

ページ数:56 サイズ:13X11cm
きょうはマラカスのひ(4・5歳から)
 樋勝朋巳・作 福音館書店

クネクネさんは時々お友達のパーマさんとフワフワさんをお家に招待してマラカスの発表会を開きます。3人の発表会はそれはそれは個性豊かでとってもリズミカル!日常の一コマを描いた絵本ですが、その中には友達の優しさや頑張り抜く気持ち、おもてなしの心が描かれています。

ページ数:40 サイズ:26X26cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)