今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本11月

 いきなりですが、皆さんはご存知でしょうか?
「うさぎは走る時に耳をピンと立てて走る」事を。「カタツムリのうんちは緑やオレンジなどの様々な色がある」事を。うさぎは走っている時、周りの状況を察知するために耳を立てて走るのです。敵に襲われないように。カタツムリは食べた物の色と同じうんちをするのです。ニンジンを食べたらオレンジ色のうんちが出るのです。
 知ってるわー、という人も多いかもしれませんが、私はこのような事をすべて絵本から学びました。それを知ってどうなるの?なんて言わないでください。知識は喜びです。この世界の不思議を知る事は、生きる喜びにつながっていきます。特に子ども達にとっては。絵本は子ども達の世界を広げてくれます。


パンダなりきりたいそう(あかちゃんから)
 いりやまさとし・作 講談社

パンダちゃんと一緒に色んなものになりきって、体操してみましょう。グーンと伸びてチューリップになってみたり、お腹を下に手足を上げて飛行機になってみたり、背中を丸めてコロコロ転がるボールになってみたり。自分たちのなりたいものを見つけてアレンジしてみるのも楽しいですよ。

21 x 20.2 x 0.6 cm
そらの100かいだてのいえ(3歳から)
 いわいとしお・作 偕成社

お腹を空かしたシジュウカラのツピくんは、一粒のひまわりの種を見つけました。これではお腹いっぱいになりません。ツピくんは種を植える場所を探しに空へと飛び立ちました。1階から9階にはくもさんが。10階から19階には雨さんが。20階から29階には虹さんが住んでいます。さて100階に住んでいるのは?

22 x 31 x 2 cm
ぴりかちゃんのブーツ(4歳から)
 さとうあや・作 福音館書店

ぴりかちゃんの誕生日に親戚のポンタおじさんからブーツの形をしたクッキーのプレゼントが届きました。誕生日に食べようと思っていたのに待ちきれず、お友達と分けっこしてとうとう食べてしまいました。ブーツのクッキーが無くなって泣き出すぴりかちゃん。でも、お友達みんながぴりかちゃんの気持ちに寄り添ってくれるのです。ぴりかちゃんの誕生日はどんな誕生日になったかな?

28×23cm/32ページ
おおきなねことちいさなねこ(5歳から)
 石黒亜矢子・再話・絵 好学社

とっても仲良しの大きいネコと小さいネコが、森で見つけたおにぎりを巡って起こす争奪戦!どうしても大きいおにぎりが食べたい2匹。解決策が見つからず、賢いと評判のサルの所へ相談に行きました。ところが、サルが考えた解決策がこれまた大変な策で…。ネコ達の表情も面白く、リズミカルで楽しいお話です。

273×225㎜/32ページ
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)