今月のお薦め絵本 バックナンバー

園児募集





今月のおすすめ絵本1月

新しい年の初めには「あけましておめでとうございます。」と、まずは家族でご挨拶。知り合いやご近所さんには「おめでとうございます。」でしょうか。
挨拶は大事です。いえ、挨拶は素敵です。あまり知らない人にでも、挨拶をするとぐんと距離がちじまります。それが素敵だな。挨拶っていいなと思うのです。私の母は誰にでも挨拶をする人でした。時には知らない人にまで。そして世間話が始まります。恐るべし、母の挨拶力。懐かしいです…。さあ、元気な挨拶で元気な一年をスタートしてくださいね!

そっくりこ(あかちゃんから)
 中川ひろたか・文 村上康成・絵 ひかりのくに

あかちゃんの「おはな」「おめめ」「おでこ」に「おみみ」。おとうさん、おかあさん、じいじやばあばにそっくりこ。あかちゃんとスキンシップをとりながら楽しく遊べる絵本です。そっくりこを見つけて家族のつながりを感じてください。血の繋がりに関係なく似ているところがあったりするもので不思議です。

226mm×215mm 24ページ
このゆきだるまだーれ?(2才から)
 岸田衿子・文 山脇百合子・絵 福音館書店

そり遊びが大好きなもみちゃんが、お友達のりすくん、ぶたさん、くまさん、いぬくん、うさぎさんと一緒に山の上からしゅるるる、しゅーっ!あまりのスピードに次々と落っこちて雪まみれの雪だるまになってしまいます。「この雪だるまだーれ?」と、当てっこしながらページをめくってみてください。リズム感のある文章と可愛い絵がマッチしています。

20.2 x 15.2 x 1.2 cm
10ぴきのかえるのふゆごもり(3、4才から)
 間所ひさこ・文 仲川道子・絵 PHP研究所

もうすぐ冬がやって来るというのにずっと遊んでいたい10匹のかえる達。冬でも寝ないで遊んでいられるように、地面の下にふゆごもりハウスを作る計画をたてました。協力して頑張りますが…。さて寒い冬を乗り越えられるでしょうか? 個性豊かなかえる達にも注目です。自分を重ねやすいのか、子ども達に人気のシリーズです。

23 x 22.8 x 0.6 cm
世界のあいさつ(5才から)
 長新太・作 野村雅一・監修 福音館書店

「おはよう!」「こんにちは」 時にはお辞儀をしながら挨拶をする日本人。この当たり前が世界に出てみると実に様々な挨拶の仕方があるのです。匂いをかぎあったり、ペロリと舌を出したり、キスしたり、相手に唾をはきかけたり。世界の広さを感じます。巻末の挨拶についての解説もおもしろいですよ。

 23.6 x 23.4 x 0.8 cm
♪絵本を真ん中に、親子の絆を育みましょう♪
えほん館 はなだむつこ)