今月の給食だより 今月の献立 バックナンバー

園児募集





今月の給食だより2月

<2月3日 節分>
 元来、節分とは「季節を分ける」ことから「節分」と言われており、現在では節分といえば立春の前日だけを指すようになりましたが、その昔は、立夏・立冬の前日も節分と言われていました。

節分
鰯の頭
*いわしと豆で邪気払い*
 節分の日には「鬼は外、福は内」と豆をまき、この時にまかれた豆を自分の年の数より一粒だけ多く食べ、一年の無病息災を願う風習があります。
 そもそも大豆は「畑の肉」と言われるように、タンパク質のかたまり。脳のボケ防止にも役立つレシチンも豊富です。節分に大豆を食べるのは、健康維持を願う、古人の知恵とも言えるでしょう。
 また、鰯の頭を焼いて、ヒイラギの枝に刺し、家の入り口に差す風習もあります。これは鰯の悪臭で鬼を退散させ、またヒイラギのトゲで鬼の目をさして、家への侵入を防ぐという言い伝えからです。
 3日(火)の給食には、節分にちなんで鰯の塩焼きを予定しています!!

3いわし *いわし*
 普通に鰯という場合は真いわしで、旬は8月から9月です。その他、うるめいわしや煮干し、たたみいわし、片口いわしなどがあります。

*成分とその働き*
 不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれており、コレステロールや中性脂肪値を低下させ、動脈硬化や血栓防止などに役立ちます。

*鮮度の見分け方*
 エラが鮮紅色で、目が黒く、体が黒光りしているものが新鮮です。

*調理のコツ*
 「臭いいわしも七度洗えばたいの味」と言われるように、丁寧に水洗いすることが美味しさの秘訣です。

恵方巻 【恵方巻】
 恵方巻は太巻きを節分に食べると縁起が良いとされる大阪を中心とした風習で、節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言もしゃべらず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじりするのが習わしとされています。今年の方角は「西南西」です。



今月の献立2月

給食 おやつ 給食 おやつ
1 日曜日   15 日曜日  
2 鶏の照り焼き・ごま和え・なめこのみそ汁 牛乳・煮干し・ヨーグルトケーキ 16 魚の香り揚げ・小松菜の煮浸し・玉ねぎのみそ汁 牛乳・さつまいもクッキー
3 ちらし寿司・いわしの塩焼き・そうめんと菊菜のすまし汁 焼き芋 17 筑前煮・のり和え・ふのすまし汁 牛乳・ホットケーキ
4 千切大根の煮物・きゅうりの酢の物・かぼちゃのみそ汁 牛乳・ビスケット 18 カレーラーメン・海鮮サラダ きな粉団子
5 プルコギ・水菜サラダ・花野菜のスープ 牛乳・みかん蒸しパン 19 高野豆腐のそぼろあん・なめ茸和え・さつまいものみそ汁 牛乳・ツナトースト
6 豆腐とエビのケチャップ煮・じゃこ和え・菜の花のすまし汁 牛乳・サーターアンダギー 20 ワカメご飯・肉野菜炒め・しゅうまい・ほうれん草のすまし汁 牛乳・ポンデケージョ
7 豚汁・フルーツ おかし 21 のっぺい汁・フルーツ おかし
8 日曜日   22 日曜日  
9 魚の梅干し煮・白和えかぶのみそ汁 牛乳・ラスク 23 松風焼き・れんこん金平・豆腐のみそ汁 牛乳・抹茶クッキー
10 具だくさんうどん・ちくわのカレー揚げ しそじゃこおにぎり 24 きのこスパゲティー・かぼちゃサラダ・コーンスープ 牛乳・煮干し・黒糖蒸しパン
11 建国記念日   25 すき焼き風煮・ごま和え・れんこんのみそ汁 牛乳・ヨーグルトスコーン
12 ハンバーグ・レンコンサラダ・ワカメスープ 牛乳・こんぶ・ジャムサンド 26 魚の味噌焼き・うの花・じゃが芋のすまし汁 かるかん
13 鶏のみぞれ煮・おかか和え・根菜のみそ汁 牛乳・バナナココアケーキ 27 鶏の竜田揚げ・豆サラダ・大根のみそ汁 牛乳・シュガートースト
14 クリームシチュー・フルーツ おかし 28 ハヤシライス・フルーツ おかし